文字サイズ

イイヅカイイン

飯塚医院

糖尿病・甲状腺健診・生活習慣病予防指導なら阿久比の飯塚医院

お電話はこちら

0569-48-2131

当院は、1971年の開院後、40年間お子様からご年配の方まで
地域に根差した医療を行ってまいりました。

これからも皆様の健康に貢献できますように努めてまいりますので
お気軽にご相談下さい。

詳しくは当院HPをご覧下さい。

お知らせ

小児のインフルエンザワクチンの1回の接種量が変更になりました。詳細はお電話でお尋ねください。

  • 院長:飯塚 直彦院長:飯塚 直彦
  • スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。

詳細情報

■小児科
≪診療内容≫
一般的な小児疾患を診察しています。
急な頭痛・発熱・腹痛等は当院で診察致します。
≪予防接種≫
予防接種は、注射または経口的にワクチンを生体に接種して人工的に免疫をつけることにより、伝染病の発生や流行を予防します。
■内科
当院は消化器内科・糖尿病内科を中心とし、高血圧、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病の予防や改善にも積極的に取り組んでおります。また風邪や季節ごとのインフルエンザ、花粉症、骨粗鬆症といった一般的な内科の診療も行っております。体の異変に気づいたら、どのような症状でもまず当院へご相談ください。
≪糖尿病の治療≫
糖尿病による高血糖状態は、医師の指導を受け、きちんとした治療を守れば良くなります。
インスリンの作用が不足している状態は、長年の生活習慣と加齢が原因として起きたものですから、多くの場合なかなか元に戻すことはできません。
つまり、治療によって一時的に血糖値が下がっても、治療を続け生活を正していなければ血糖値はすぐまた高くなってしまいます。
血糖値を下げてできるだけ健康な人と同じくらいに保とうとすることを、「血糖をコントロールする」といいます。
糖尿病の人も血糖コントロールを続けていれば、高血糖によって起こるさまざまな合併症を未然に防げますし、寿命も健康な人と変わりません。
合併症は一度発症してしまうと一般に治療は難しく、進行を抑えることが治療の主な目的となってしまいます。
一生油断は許されないという意味で、糖尿病は「治る」とか「治らない」といった表現をあまり用いずに、しっかり治療をしていれば、一生治ったと同じ状態を保てる病気です。
■消化器内科
胃カメラ(内視鏡)・腹部エコー・レントゲンを備え腹部疾患の診断と治療を行っています。
  • どのような症状でもまず当院へご相談ください。どのような症状でもまず当院へご相談ください。
  • 経鼻内視鏡経鼻内視鏡

二次元バーコード

飯塚医院2次元バーコード