文字サイズ

イケダアツノブシホウショシジムショ

池田篤信司法書士事務所

阪神西元町駅東口すぐ!住まい 暮らし 仕事 お金の法律手続

お電話はこちら

078-381-9176

●裁判所への民事・家事・商事・人事申立て
●不動産・会社・法人に関する調査、契約、登記
●その他 消費者契約、多重債務、調停・和解、成年後見・財産管理に関するご相談
※18時以降、土・日曜の相談も受け付けております。
お気軽にお電話にてご連絡下さい!
※阪神神戸高速線西元町駅東口からスグ

お知らせ

◆18:00以降 又は、土曜・日曜の相談可(要予約)
 まずは、お電話にてご相談下さい。

詳細情報

【こんな時は一人で悩まずにご相談ください!】

■不動産に関する業務
(相談例)
・家を売りたい
・マンションを買いたい
・父が亡くなったので、土地の名義を書き換えたい
・住宅ローンを返済して担保を消したい
・所得が減ってきたので、住宅ローンの返済が次第に苦しくなり始めた

 不動産にかかわる複雑な法律問題や手続きなど、みなさんに代わって手続きいたします。

■会社に関する業務
(相談例)
・新しく会社を興したい、どうしたらいいのか?
・株式総会はどのように開催したらいいの?
・新しく会社と取引を開始する時に気を付けることは?
・社員が無断欠勤して困っています。どうしたらいいの?
・支払いの滞っている取引先への対処方法は?

■民事紛争処理に関する業務
(相談例)
・貸したお金を返してくれない
・家賃の滞納が何ヶ月も続いて困っている
・突然、身に覚えのない請求書が送られてきた
・訪問販売で商品を購入したが、契約を取り消したい

 司法書士が簡易裁判所で行う代理業として、悪質商法の契約解除や140万円を超えない資金の返還請求、敷金の返還請求、不当利得の返還請求等を行います。

■債務整理に関する業務
(相談例)
・数多くの借金が重なってどうしようもない状態になっている
・今まではきちんと返したのに、病気をして仕事を辞めたために返済ができなくなった
・仕事をリストラされた、給料が下がった…などの状況で、返済ができなくなってきた
・知人の借金の保証人になっていて、その知人が返済できなくなったために、自分がその借金を返済しなければならなくなった

 どういう形でも構いませんから、勇気を持って早いうちに相談に行かれることをお薦めします

■財産管理に関する業務
・一人暮らしで老後のことが心配
・老後の財産管理のことが心配
・自分が認知症になったとき、その後の事をお願いできる身内がいない
・相続の際にもめないかが心配

 ご本人の「希望を実現」し、「遺言」などを利用することで「円満な相続」を実現するお手伝いをいたします



【取扱内容】

≪所属司法書士≫
氏名(池田篤信) 所属司法書士会(兵庫県司法書士会)

≪主な取り扱い業務≫

[不動産登記]
売買、相続、遺産分割、贈与、抵当権設定、抵当権抹消、住所氏名変更

[会社]
設立、分割、役員変更、増資、組織変更、合併、解散、新株発行、社債発行、株式交換、株式移転、ストックオプション、移転、商号変更、目的変更、名称変更

[法人]
理事変更、資産変更、合併、解散、移転、清算人

[裁判]
民事訴訟、調停、差押

[各種債務]
自己破産、民事再生、特定調停、任意整理

≪その他業務≫
成年後見(高齢者・障がい者等の財産管理)、企業法務、刑事告発、渉外、電話相談可

二次元バーコード

池田篤信司法書士事務所2次元バーコード