文字サイズ

ウエダカラシレンコン

上田からし蓮根

三百年の伝統 本物の味
上質な蓮根のみをまごころこめて手造り

お電話はこちら

0964-28-3452

受け継がれる歴史ある味
お祝いの席にも、必ず欲しい縁起物です。
地元で採れた上質な蓮根のみを使用し、
ひとつずつ、真心込めて手造りしています。
熊本名産 上田からし蓮根 
0964─28─3452
〒861─4204 熊本県熊本市南区
城南町下宮地905─3
ぜひ、ご賞味ください。

お知らせ

★創業35年!生産から、加工まですべて当社が行っています。安心してお召し上がりください!

口に入れるとツーンと鼻をはじく蓮根は、味噌ところもとまじりあって
一種独特の風味をたたえています。
辛子蓮根は細川家のお家料理となっています。
蓮根の穴が九つきちんと揃っているのを、
九曜の紋になぞらえて喜んだそうです。

詳細情報

辛子蓮根(切り口が、細川家の九曜の紋に見える)は、お祝いの席でよく出される縁起のよい郷土料理です。

発祥と由来
蓮根は、たくさんの穴が開いているため、
先の見通しがよいと喜ばれる野菜でもあります。

辛子蓮根が作られたのは、
今から約三百年前の寛永九年
肥後藩主、細川忠利公のころ。
当時は、殿様だけの食べ物でした。

病弱だったお殿様を丈夫にしようと、
栄養価の高い味噌と和辛子を混ぜて衣を付け、
油で揚げました。
衣には、そら豆を加え、いつまでも柔らかく、
美味しく食べられるような工夫をしたのです。

武家社会が終わる明治時代、
城下町の商人が辛子蓮根の商店をはじめ、
一般に広がりました。
こうした昔ながらの製法が受け継がれている
栄養満点の食品です。



■辛子蓮根の美味しい食べ方

1、衣がかたくなったら揚げなおす。または、レンジで温めてください。
  フライパンでも結構です。
2、食べ残りはラップにつつみ、冷蔵庫に入れて保管してください。
3、ご飯のおかずに醤油をつけてお召上がりください。
4、防腐剤は使用しておりませんので、お早めにお召上がりください。
※尚、製品には十分注意しておりますが、万一不良品等がありましたら、現品を製造元にお送りください。代わりの品をお送りします。



お買求めは、ネットでも!
くわしくはホームページをご覧ください。
http://www.ueda-shouten.net/

二次元バーコード

上田からし蓮根2次元バーコード