文字サイズ

ソヨカゼカウンセリングル-ム

そよかぜカウンセリングルーム

あなたの心のよりどころに・・・
心理カウンセラー

お電話はこちら

080-2816-2589

  • 心理カウンセラー そよかぜカウンセリングルーム
~そよかぜカウンセリングルーム~

★完全予約制★秘密厳守

ご予約・お問合わせ等
お気軽にお電話下さい。

TEL:080-2816-2589
(電話受付:月~金曜日 8:30~17:30)

※カウンセリング中は電話に出られない場合がございます。
番号通知またはメッセージを登録して下さい。
折り返しご連絡差し上げます。

詳細情報

~そよかぜカウンセリングルーム~

公認心理師と看護師の国家資格を持つ心理カウンセラーが
あなたをサポートいたします。


女性専用
(夫婦・親子カウンセリング他
女性クライエント様の紹介時男性可)
電話カウンセリング可
出張カウンセリング可


心の病や不安や悩み事など、あらゆるご相談に応じております。
心のよりどころのひとつになればという思いと、
安心と心の成長の手助けが出来ることを目指して、
お話を聴かせて頂きます。

【カウンセラー紹介】
生年月日 1969年5月23日
出身地 山形県山形市
保有資格 公認心理師・看護師
誰でもこころのサポーター「やさしいカウンセリング学習会」実行委員。
精神科・心療内科に勤務。
子育て、不登校、夫婦・親子等の家族関係、人間関係、
精神的な色々な悩みや不安を抱えている方など、
様々な事例・症例のカウンセリングに従事。
二男(双子)、一女の母。


『生きるとは、問われていること、答えること
─自分自身の人生に責任をもつことである。』
                                                    
P57
『人間は、もう論理的な法則からこの決断を下すことができません。
ただ自分自身の存在の深みから、その決断を下すことができるのです。
どちらを選ぶかを決断することができるのです。
ただ一つのことははっきりしています。
究極の意味、存在の超意味を信じようと決断すると、
その創像的な結果があらわれてくるでしょう。
信じるということはいつもそうなのです。
信じるというのは、ただ、「それが」真実だと信じるということではありません。
それ以上、ずっとそれ以上です。信じることを、真実のことにするのです。』

-それでも人生にイエスと言う-P112~P113
著:ウィーン大学医学部神経学・精神医学教授 V・E・フランクル
訳:山田邦男 、松田美佳

『今の時代、心の苦しみを癒やすすぐれた治療薬は、信頼です。
しかしそれは、他者への信頼と他者からの信頼だけではなく、
自分への信頼でもあります。』

-夜と霧の明け渡る日に-P125~P126
著:ウィーン大学医学部神経学・精神医学教授 V・E・フランクル
訳:赤坂桃子

『人間の存在はいつでもすでに、それをまだごくわずかにしか知らないとしても、意味にもとづく存在なのであります。
すなわち、意味に関しての予知のようなものがそこにあるのであって、
意味についての予感が、ロゴテラピーにおけるいわゆる「意味への意思」の基礎にもなっているのです。
それを欲するか否か、また認めるか否かにかかわりなく、
人間は、生きているかぎりは、何らかの意味を信じています。』
                        
P157
『愛や信仰についても事情は似たようなものです。それらも操作されることができないからです。
それらは志向的な現象ですが、そのようなものとしてそれらは、
むしろ、適当な内容や対象がひらめき出る場合に初めて立ち上がるのであります。』

-生きがい喪失の悩み-P161
著:ウィーン大学医学部神経学・精神医学教授 V・E・フランクル
訳:中村友太郎

「全てのことは最善のために起こる」恩師の人生観で、心に持っていたいと思うものです。
私たちは永遠の中にいます。きっといつも見守ってくれている存在がいて、
全てのことに意味があり、成長のために全てが必要必然なのだと思います。

二次元バーコード

そよかぜカウンセリングルーム2次元バーコード