文字サイズ

ナガハマクリニック

ながはまクリニック

呼吸器内科・内科
高見馬場 南海貿易ビル3F

お電話はこちら

099-223-6677

睡眠専門クリニックとしての高い専門性の維持
鹿児島県内では希少な睡眠・呼吸器内科の専門医療を行うクリニックである
誇りと気概を持って正確な検査・最適な治療ができるように診療にあたります
  • 記録型パルスオキシメーター記録型パルスオキシメーター
  • 簡易無呼吸診断機簡易無呼吸診断機
  • 口腔内装置での診療口腔内装置での診療

詳細情報

診療科目
睡眠・呼吸器内科
当院で診察している主な睡眠の病気
睡眠時無呼吸症候群
いびき、無呼吸、夜中にトイレ起きる、昼間の眠気などにて気付かれる非常に頻度の高い病気です。眠気のために交通事故や労働災害を起こしやすく、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、心不全などの病気の合併も起こりやすくなります
レストレスレッグス
症候群脚のむずむずとした違和感のために、寝付きが悪くなったり目が覚め易くなる病気です
レム睡眠行動障害
夢をみて、寝言を言ったり、体を動かしてしまう病気です
過眠症
夜に十分眠っていても、昼間に強い眠気がくる病気です
不眠症
夜、寝付けなかったり、途中や朝早く目がさめる病気で、成人の6~10%が罹患する最も頻度の高い睡眠障害です
概日リズム障害
寝て~起きる 時間がずれてしまい、正常な日常生活を送れなくなる病気です
当院で診察している主な呼吸器の病気
肺がん

咳、痰、血痰、嗄声 にて気付かれる病気です。タバコを吸われる方に多く、全国でも鹿児島県でも癌死のトップとなっています。 タバコが最も大きな原因ですので、まず禁煙するのが、一番大事です
慢性閉塞性肺疾患(COPD
長い間 タバコを吸われた方におきる病気で、坂道や階段を登ると息が切れることで気付かれます。タバコで肺が壊れ、細い気管支がつぶれやすいため、喘息と同じようにゼーゼー という音が聞こえることもあります
気管支喘息
季節の変わり目(春や秋)に増える病気で、気管支にアレルギーが関連した炎症が起きて、空気の通り道が狭くなったり、痰が溜まって苦しくなります。ゼーゼー、ヒューヒュー という音が聞こえ、症状は夜間に増悪します
慢性咳嗽(がいそう
現在増えている病気で、咳が長く(8週間以上)続く病気です。ゼーゼーとした音が聞こえず、咳だけが続く咳喘息やアトピー素因のある人に起きやすいアトピー咳嗽、胃酸の逆流にともなう咳、痰を伴う副鼻腔気管支症候群に伴う咳などがあります
急性気管支炎・肺炎
風邪をひいたあとに、咳や熱が長く続いたりして気付かれます。ご高齢の方の場合、なんとなく元気がない程度で、症状がでにくい方もいます。 若い人では、咳が強いマイコプラズマ肺炎なども見られます

ほかにも 呼吸器の病気は多数ありますが、咳や痰が長く続く場合は、検査が必要です
上記以外の症状や病気につきましてもお気軽にご相談ください

二次元バーコード

ながはまクリニック2次元バーコード