文字サイズ

カタセクリニック

片瀬クリニック

糖尿病・性感染症・更年期障害の相談、子宮ガン検診

お電話はこちら

099-222-2560

当院は明治42年開業以来、この地にあって産科医療、婦人科医療に取組んで参りました。
現在、婦人科部門では、月経前症候群、月経困難症のほか、性行為感染症などの相談に力を注いでおります。

○不妊の相談
○更年期障害の相談
○妊娠期の糖尿病の相談
○妊婦検診 ○子宮ガン検診

詳細情報

1、妊娠糖尿病
   妊娠糖尿病は、それまで症状のなかった人が、妊娠の時だけ糖尿病に
  なるものです
  糖尿病の素質のある人が妊娠することで発病します。
  妊娠糖尿病になると、妊娠中毒症や羊水過多症、
  感染症などを引き起こしやすくなります。
  生まれてきた赤ちゃんに巨大児や黄疸などの異常がみられることも
  ありますので注意が必要です。

2、月経前症候群・月経困難症
   生理前後のイライラ感や疲労感、痛みなどを引き起こす月経前症候群
  および月経困難症の診療にあたっております。
  こうした症状が続くと社会生活、学校生活にも深刻な影響を与えかねません。
  早め早めに病院の先生への相談が重要です。

3、性行為感染症
   性病はいま社会の大きな関心事。子どもたちの生育環境の変化や
  社会環境、性に対する価値観の変化などにより
  性の乱れが大きくクローズアップされております。
  当院では、最近とみに増加しているクラミジア感染症をはじめとして、
  梅毒、淋病などの性病・性行為感染症(STD)の診療にあたっております。

4、更年期障害
   更年期(閉経期)に起こるのぼせ、めまい、火照りなどの身体的症状から
  イライラ、疲労感、不眠など心理的症状まで
  更年期障害の診療を西洋医学と東洋医学(漢方・鍼灸)
  の両面からアプローチし、互いの利点を活かしつつトータルで
  バックアップしてまいります。

5、妊婦健診・子宮がん検診
  定期的な妊婦健診および子宮がん検診も行っております
6、不妊の相談

二次元バーコード

片瀬クリニック2次元バーコード