文字サイズ

ハヤカワホウリツジムショ

早川法律事務所

あなたの町の「身近なホームロイヤー」

お電話はこちら

0994-45-6000

【無料相談、実施中】法律扶助制度を利用できます
離婚・債務整理・B型肝炎・交通事故・医療問題・
相続・遺言・一般法律相談
まずは、お電話を
(平日)午前9時~午後5時30分(要予約)時間外・土・日・祝日を希望の方は、
ご相談ください

早川法律事務所
0994-45-6000
鹿児島県鹿屋市打馬2丁目2番-27号

お知らせ

法律扶助制度を利用した無料相談実施しております。

詳細情報

相談内容
「離婚」
離婚問題でお困りの方、当事務所までお電話下さい。
離婚事件では、感情のもつれにより、当事者双方が話し合いによっても事件が一向に解決しないことがあります。しかし、法律の専門家である弁護士が代理人として交渉することにより、円満な解決ができるケースが多々あります。

「債務整理」
1.任意整理
裁判所を介さず債権者との交渉により債務の額(減額、利息のカットなど)を確定し弁済方法について和解を勧める手続きです。
2.過払金請求
過払いとは、消費者金融などの貸金業者にお金を返済し過ぎることをいい、払いすぎてしまったお金のことを過払い金と呼びます。利息制限法を超える部分の利息は、民事法上無効です。払い過ぎた利息を元本に充当していくと取引期間が長い場合、債務が無くなっているにもかかわらず返済を続けている事があります。この債務がないのに返し続けたお金を「過払い金」といいます。この過払い金がある場合は、交渉、訴訟によって返還を求めていくことになります。

「B型肝炎訴訟」
B型肝炎訴訟とは、国が行った集団予防接種で注射器が連続使用されたことが原因となり、
B型肝炎ウィルスに感染した被害者が国に対して損害賠償を求めて全国各地で起こした集団訴訟です。

「交通事故」
交通事故に遭われた方、保険会社から提示された示談金に疑問がある方、その他交通事故でお困りの方。

「医療訴訟」
病院で手術や治療を受けたけど全く予想外の展開となり患者が死亡したり重度の後遺症が残った、という場合には医療過誤として損害賠償請求できる場合がかなりあります。

「成年後見制度、任意後見制度」
お父様、お母様やご自身の老後において、財産の管理に不安がある方、成年後見制度や任意後見制度はご存じですか。これらの制度により予め特定の弁護士を成年後見人に指定して本人の財産管理を委任することができます。

「遺産相続」
遺言書を作成したい方、遺産の相続問題でお困りの方、当事務所までお電話下さい。遺言書は、厳格に要件が定められているため、せっかく遺言書を作成しても、法的に無効なものとなってしまい、遺産分割の際のトラブルの種となってしまうことがあります。

「不動産事件」
隣の土地との境界線をはっきりしたい、借主が家賃を支払ってくれない、貸主に立ち退きを迫られている、敷金が返ってこない等、不動産に関するトラブルは後をたちません。
不動産トラブルを解決するには、まず、誰に、どのような請求をすることができるかなど、法的な知識が必要となってきます。

「労働事件」
突然会社を不当解雇された方、給料・残業代・退職金を支払ってもらえない方、その他労働問題でお困りの方、当法律事務所までお電話下さい。当事務所所属の弁護士が、あなたと共に妥当な解決を目指します。

【無料相談、実施中】法律扶助制度を利用できます
その他、お気軽にご相談ください。

早川法律事務所
TEL0994-45-6000 FAX0994-45-6001
鹿児島県鹿屋市打馬2丁目2-27

※詳しくはホームページをご覧ください
http://www.hayakawahouritsu.jp/  







【取扱内容】

≪所属弁護士≫
氏名(早川 雅子) 所属弁護士会(鹿児島県)

≪主な取り扱い業務≫

[民事]
民事全般、訴訟、契約等文書の作成・チェック、契約締結交渉、示談交渉、調停、債務整理、債権回収、破産手続、交通事故、学校事故、慰謝料、損害賠償請求事件、医療過誤

[家事]
家事全般、離婚、財産分与、慰謝料、後見、相続・遺言、遺産分割

[商事]
商事全般、会社更生、破産、債務整理、税務相談・調査・訴訟

[刑事]
刑事全般、訴訟、捜査段階の刑事弁護、公判段階の刑事弁護・控訴・上告、告訴・告発手続

≪その他業務≫
少年事件、生命保険に関する相談・訴訟、損害保険に関する相談・訴訟、電話相談可

二次元バーコード

早川法律事務所2次元バーコード