文字サイズ

サクラクリニック

さくらクリニック

皆様がさくらの花のような素敵な笑顔になりますように・・・。

お電話はこちら

099-213-5733

さくらクリニックでは近代西洋医学の長所(対症療法としての苦痛軽減)を最大限生かしつつ、病気にかからないためのケアやアドバイス、予防医療も広く取り入れています。
「治療」・「予防」どちらの目的の方にも「癒しと希望を持てる空間」の提供を大切に、皆様の心と体のケアに全力をつくしていきます。
  • 2Fバルコニーもございます2Fバルコニーもございます
  • 広々としたエントランス広々としたエントランス
  • 屋上ガーデンでリラックス屋上ガーデンでリラックス

詳細情報

主な診療内容

一般内科
生活習慣病や体調不良など様々な症状に対して、肝臓専門認定医が患者様サイドに立った診療を行います。
更年期障害
漢方とプラセンタ療法を中心に、更年期症状の改善に取り組んでいます。
つらい更年期障害にお悩みの方はぜひご相談ください。
★更年期セルフチェックはこちらから★
https://sakura-clnc.com/shinryou/menopause/
※「簡易更年期指数(SMI)」という自己チェック表に自分の症状に応じて点数をつけて、その合計点数をもとにチェックしてみてください。
がん外来
高濃度ビタミンC、αリポ酸、ウクライン、ナルトレキソン、免疫療法など副作用のない、新しいがん治療をご提案します。
アトピー外来
アトピー性皮膚炎には、角層の保湿機能の低下(乾燥肌)、食事アレルギーで皮膚炎を悪化、脂肪分の質が悪化・良質な脂肪分が少ない、活性酸素を取り除くSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)の力が弱いなどがあります。
中でもアトピーの主因は「活性酸素」にあるとされています。
活性酸素により細胞が酸化(サビ)して行くと、内臓や皮膚、骨などのあらゆる組織にダメージを与え、老化やガン、生活習慣病などにつながると言われています。
アトピー性皮膚炎の患者様には丹羽先生の開発された軟膏をお勧めしております。
副作用の心配が少なく、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけます。
アトピーにお困りの方はご相談ください。
ニキビ治療
ニキビは正式には「尋常性ざ瘡」と言い、ホルモンの影響を受けて毛穴や皮脂線に慢性炎症を生じる皮膚病であり、病院での治療が必要です。
■抗生物質の処方
■ビタミン剤の服用
■スキンケア
など、薬を使った治療にとどまらず、日常生活の習慣から正しい洗顔保湿の分野まで詳しくアドバイスをいたします。
また、石鹸や化粧品にお悩みの方には院内調剤の優れたスキンケア用品もご紹介しております。
ニキビや肌荒れにお悩みの方は是非一度ご相談においでください。
※症状や治療方針により自由診療による治療をご提案する場合もあります。
※炎症が重度の場合は炎症を抑えるため内服薬の処方を行いますので、医師にご相談ください。
健康美容外来
健康と美は非常に密接なかかわりがあると考えています。
体の中の目に見えない部分を適切にケアすることがさくらクリニックの健康美容外来の目的です。

◆予防接種 ◆健康診断 ◆禁煙外来 も行っています。


診察の流れ
受付
クリニック入口の受付カウンターにて診療受付を行います。
診察の方は初診時及び月初めには健康保険証のご提示をお願いいたします。
スタッフによるカウンセリング
ご来院いただきました症状について診察前にスタッフによるカウンセリングを行わせていただきます。
事前に症状や気になることをお伺いすることで診察がスムーズになります。
院長による診察
クリニック院長による診察を行います。患者様の症状や状態に応じて、より適した治療法をご提案させていただきます。
ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。


院長略歴
昭和46年 鹿児島大学医学部卒業
同第二内科肝臓研究室所属
昭和52年 県立病院内科勤務
昭和55年 天保山記念病院内科部長
平成6年 串木野市宮之原病院副院長
平成13年 千葉西総合病院内科部長
平成14年 さくらクリニック開業
~現在に至る

【資格】
日本内科学会認定医
胎盤医療研究会研究会会員
丹羽療法研究会会員
点滴療法研究会会員

詳しい内容はHPをご覧下さい
 https://sakura-clnc.com/
 
  • 屋根付き駐車場で安心です屋根付き駐車場で安心です
  • お手洗いも常に清潔に保っていますお手洗いも常に清潔に保っています
  • 個室もご用意しております個室もご用意しております

二次元バーコード

さくらクリニック2次元バーコード