文字サイズ

タイヨウゼンジ

泰陽禅寺(曹洞宗)

・各供養・各祈願・冠婚葬祭・ペット動物供養・人形供養

お電話はこちら

096-343-6033

泰陽寺にお祀りされる本尊様は、仏教を広められたお釈迦様です。そのお隣では千手観音菩薩と普賢菩薩が泰陽寺をお守りになっています。また境内には、水子地蔵尊、子育て地蔵尊、粟島(女性の守護神)、金毘羅大権現を祀るお堂もございます。動物供養塔の方は大切なペットの埋葬も可能です。一度ご相談下さい。

イチオシ情報

当寺は、寛永十年に細川忠興公が開創した禅寺です。
境内に金毘羅権現(仏教の守護神)を祀り、古くから肥後国の鎮守を祈祷してきました。
火難、水難、盗難など七難を防ぎ家内安全、心身健全、福寿海無量、諸事吉祥の
功徳があると言われています。
あわせて粟島(女性の守護神)、子宝観世音を祀っています。

  • 山門山門
  • 御開山御開山
  • 古代ハス古代ハス

詳細情報



令和元年 行事抜粋
一月 1日~3日 大般若祈祷会
二月 3日  節分
三月 23日 春季彼岸法要
四月 8日  降誕会
七月 10日 孟蘭盆会
    13日~15日 お盆
九月 24日 秋季彼岸法要



◆漢詩を鑑賞しよう
 「杓底一残水(しゃくていのいちざんすい)」
 永平寺の参道にある門柱に刻まれているこの言葉は、「流れを汲む千億の人」と対句を成しています。永平寺の門前を流れる川から、道元禅師は柄杓に水を汲まれ、半分を使い残り半分はまた川に返されたという故事があります。下流に流れ行く水もまた、下流に住む人や動物、植物が必要とすることを思いながらなされた事でした。
私たちは今、大自然が人間だけのためにあるものではないと言うことを、改めて気づき始めています。「譲り合い」の気持ちをもって、「おかげさま」の心で、生活をそして人生を送りたいものです。

五観の偈
・一つには功の多少を計り、彼(か)の来処を量る。

 今、目の前にある食べ物がこのように食事として出されるまでに、
 多くの人の心遣いや手数を経て此処に有ることに思いを馳せ感謝しましょう。

・二つには、己が徳行の全欠を(と)付(はか)って供に応ず。
 この食をいただく自分は、自分の行いや修行に過ちや落ち度は無かったか、
 食事を受けるにふさわしいのか、反省をします。

・三つには心を防ぎ過(とが)を離るることは、貪等(とんとう)を宗とす。
 食べ物だけでなく、 すべてのものごとに対して、好き嫌い、良し悪しの差別の心、
 心の惑い、悩みの過(とが/あやまち)を離れ、心のやすらぎを得ましょう。
 心の安らぎを得るには貪(とん/むさぼり)、瞋(じん/いかり)、痴(おろかさ)の悪い心の
 はたらきを止めることです。

・四つには、正に良薬を事とするは形枯(ぎょうこ)を療ぜんがためなり。
 この食を受けるのは、飢えや渇きを防ぎ身心を養うためであるから、
 良き薬として大切な思いでいただきます。

・五つには成道の為の故に、今此の食(じき)を受く。
 仏道修行完成に為にこの食事を頂きます。
 私達自身の命を支えている食べ物です。食事の仕方を見直すことは
 「人生を丁寧に生きる」ことにつながり、今日一日の積み重ねが自分の一生です。


泰陽禅寺
TEL:096-343-6033
〒860-0863 熊本県熊本市中央区坪井3丁目9-8

  • 子育て地蔵尊子育て地蔵尊
  • ペット動物供養塔ペット動物供養塔
  • 水子地蔵尊水子地蔵尊

二次元バーコード

泰陽禅寺(曹洞宗)2次元バーコード