文字サイズ

カクホウジ

覚法寺(浄土真宗本願寺派)

朝のおまいり(お晨朝)は毎朝6時30分からです

お電話はこちら

096-383-4874

「はちすの会」は毎月16日です
「仏壮」は毎月第4木曜日です
毎月10日定例法座

お知らせ

覚法寺では仏教壮年会と仏教婦人会の二団体が現在活動中です。四季おりおりの諸行事を活かした企画なども組み入れながら、月一回の例会をもって活動しています。

これからも、以上の二団体にとどまることなく、若年層向けの諸団体なども出来ればいいと、考えております。どういったニーズが必要なのか知恵をお借りいたしたく、是非ともご協力のほどをよろしくお願いいたします。

  • 「10月定例法座」「10月定例法座」
  • 朝まいり「門信徒総参拝」朝まいり「門信徒総参拝」
  • 「はちすの会」例会「はちすの会」例会

詳細情報

7月行事

7月10日(日)「10日定例法座」
時間:13時30分から15時ごろまで
対象:すべての方々
毎回お話をされるご講師が入れ替わる、主に熊本県内のご講師による、お話です。
7月のご講師は観乗寺・松崎 憲英師です。

7月16日(土)朝まいり「門信徒総参拝」の日
時間:午前6時30分から7時30分ごろまで
場所:覚法寺本堂にて、おつとめ
    その後、一階集会所にて『朝粥会』(あさがゆかい)
対象:すべての方々
おつとめ後に、お粥をいただきます。

7月16日(土)「はちすの会」例会
時間:13時30分から15時頃まで
場所:覚法寺2階本堂
対象:仏教婦人会の方々
7月は覚法寺の職員でお話をいたします。

7月28日(木)「仏教壮年会」例会
時間:18時から20時ごろまで、自由解散
場所:覚法寺2階本堂にて
対象:すべての方々
仏教壮年会連盟の、『朋友』というテキストを使って仏教について学んでいきます。
興味のある壮年層の方は、お気軽にお越しください。男性がほとんどですが、原則男女問いません。


仏教壮年会「ブッソウ」 since-1986
覚法寺の仏壮は、すでに20周年大会を過ぎ24年目になりました。
仏教壮年会とは、社会や家庭においてがむしゃらに生きている世代が、本音で語り合う状況が少ない中で、仏さまの前で生かされている喜びや生かされている中で生じる悩みを語り合う会と考えていただいたらと思います。仏壮を堅苦しく思わずに、あなたがやりたいと思ったことが、活動につながります。
ぜひ!のぞいてみてください。

★例会:毎月1回開催。主に毎月16日の18時から20時頃まで。(月によって異なる日や、異なる場所で行う場合があります)

★基本日程:本堂にておつとめ、『朋友…浄土真宗入門のてびき』をテキストにした・おはなし・勉強会、又はビデオ鑑賞など。
その後広間にて宴会。

★入会金:入会金はありませんが、最初だけ『朋友…浄土真宗入門のてびき』という840円のテキストを買っていただきます。

★会費:年会費3,000円

★あとは:例会のつど1,000円(宴会代)


★★★覚法寺納骨堂、仏壇付・第一第二納骨所の特徴★★★
一、毎朝夕の本堂読経時、納骨所でもお経が聴聞できます。
一、お仏壇付納骨檀だから家庭に仏壇がなくても、その場でおつとめができます。
一、市の中心地にあり、お参りに便利で雨風の心配がありません。
一、年間維持費を頂くことによって、お寺で責任を持って護持します。(現在、年間維持費3,000円ですが、今後情勢によって若干変わる場合があります)
一、堂内特別法要(正月・春秋彼岸会・盆会法要)をおこないます。

  • 「仏教壮年会」例会「仏教壮年会」例会
  • 覚法寺納骨堂覚法寺納骨堂

二次元バーコード

覚法寺(浄土真宗本願寺派)2次元バーコード