文字サイズ

オオノセイケイゲカ

おおの整形外科

■□入院諾□■
患者様との信頼の上に立った医療を目指しています

お電話はこちら

095-857-9933

首・肩・腰・膝の健康相談を
おこなっています。
お気軽にご相談ください。
●入院諾●駐車場有り
お昼休みにリハビリ希望される方はご相談下さい
急患の方は随時受付けますので電話連絡の上ご院下さい
  • リハビリ室リハビリ室
  • プール治療室プール治療室
  • 物理療法室物理療法室

詳細情報

○診療科名

 ◎整形外科
 ◎リハビリテーション科
 ◎麻酔科(大野 孝生)

○診療時間

(午前)AM9:00~12:30 月・火・水・木・金
(午前)AM9:00~13:00 土
(午後)PM2:00~ 6:30 月・火・水・木・金

◎理学療法士
◎労災指定
◎各種保険取扱い

◎首・肩・腰・膝関節の健康相談
◎骨粗鬆症検診
◎更年期に関する健康相談

健康相談に関する治療についてはお気軽にご相談ください

●当院のご案内
◎整形外科一般

まず腰痛の原因を知りましょう。

●腰痛が起こる原因としては
『姿勢の悪さ』『激しい運動や労働』『老化によるもの』『内臓の病気』『精神的ストレス』など様々な原因が上げられます。
●一般的には『背骨に原因があって起こるもの』『内臓の病気で起こるもの』に大きくわけることが出来ます。
内臓、精神的なストレスを除き、背骨が原因で起こる腰痛の場合は、脊柱および、それを支える筋肉の異常が原因と考えられております。

●安静
●薬物療法
●リハビリテーション
●装具療法
●ブロック療法
●手術療法

◎ペインクリニック

ペインクリニックとは何ですか?
ペイン(pain)は「痛み」、クリニック(clinic)は「治療」、つまり「痛みの治療」のことです。

●誰もが、怪我もしていないのに「痛み」を感じると、まずは「身体の何処かが…」「内臓が…」と内臓に原因があるのではと思い、内科に行かれる事でしょう。
でも、そうやって薬を飲んでも、どんなに検査をしても「痛み」が取れない場合、"原因不明"となってしまい、とても不安になられるでしょう。
"原因不明"の「痛み」は更に気を病ませてしまいます。
病は気から、これでは、治るものも治りません。
●そこで、ペインクリニックの出番です。その「痛み」自体を取ってしまうのです。
「痛み」が取れれば元気が戻ります。
●そしてペインクリニックは痛みを取るだけでなく、どんな治療方法で痛みが納まったか…それから痛みの原因が分かることもあるのです。
ペインクリニックとは、ただ対処療法的に痛みを押さえるのでなく、こうして外科的・内科的にと病気を治療していくことができるのです。
●ペインクリニックを担当する医師は、海外においても我が国においても主に麻酔医が中心となっております。
●おおの整形外科の診療科目に「麻酔科‐ペインクリニック‐」があるのはその為です。

◎陥入爪・巻き爪

陥入爪・巻き爪とは何ですか?
●足の指の爪が皮膚に食い込んで、痛みを感じたことはありませんか?
その経験があるなら、あなたは「陥入爪」「巻き爪」の疑いがあります。

当院で行うのは超弾性ワイヤー等による爪矯正具を使った治療です。
当院はこの爪矯正法を学んでおりますので、安心してご相談ください。

◎リハビリテーション科

リハビリテーション科 主に整形疾患(腰痛・関節痛や骨折など)に対してのリハビリを実施しており、運動療法や物理療法(牽引、電気療法)などを実施することにより、痛みの軽減や身体の機能障害の改善を目指してリハビリを行っております。

また、入院中の患者様に対しては、病棟内の生活動作の自立向上のみでなく退院後の生活動作の自立向上を目的とした考えのもの、以前と同様の生活を送っていただけるよう治療及び訓練を実施してまいります。

理学療法士による「痛いところに手が届く」
個別リハビリを行っています。

内容
■運動療法
■物理療法
■補助具療法

※詳しくは当院ホームページをご覧ください。
  • 個室もあります TV・冷蔵庫・バストイレ 電話付き個室もあります TV・冷蔵庫・バストイレ 電話付き
  • テラステラス
  • 歓談スペース歓談スペース

二次元バーコード

おおの整形外科2次元バーコード