文字サイズ

ニジガオカビヨウイン

虹が丘病院

緊急告示病院★道ノ尾病院となり・長崎工業高校上

お電話はこちら

095-856-1112

最先端の医療設備 高い医療技術 質の高い看護 
地域包括ケア病床30床を併設しており、多職種と連携しながら、
在宅復帰へ向けたカンフェランスを行っています。
患者さん・ご家族が安心できる入院生活と、スムーズな退院を支援しています。

思いやり、心配りの目と手

きめ細やかな診療、安心で優しい看護を目指します

詳細情報

院長ごあいさつ
「救急医療から急性期医療、そして地域包括ケアに向けて」

虹が丘病院は昭和62年に道ノ尾病院が母体となり、
一般病院として設立され、現在、救急・急性期病院として
長崎市北部地区の急性期医療を担っています。


循環器内科
狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患の治療には迅速性と高い技術力を
必要とします。
当院は、経験豊かな専門医がチームを組み、患者さんに より負担の少ない
検査・治療を実践しています。

呼吸器内科
肺は人体の中で唯一、常に外界に開かれた臓器です。
そのため、細菌やウイルス、オキシダントなど様々な病原物質にさらされ、
多様な呼吸器疾患を発症します。
病初期から回復期まで、呼吸器疾患に精通したスタッフと連携をとりながら、
きめ細やかな診療を行っています。

消化器内科
腹痛、胸焼け、吐血、黒色便、便秘、下痢、腹満感などの症状を対象に診断と
治療を行います。食道、胃、十二指腸、小腸、大腸などの消化管や、
肝臓、胆道、膵臓を主とした消化器疾患に対して、経験豊かな専門医がきめ細かい診察を行います。

糖尿病内科
【1型糖尿病と2型糖尿病】
なんらかの原因で、すい臓からインスリンが出なくなるのが「1型糖尿病」です。
発症には生活習慣は関係ありません。小児期や若い時に発症することが多い疾患ですが、
成人以降もなりうる疾患です。
「2型糖尿病」が、一般的に皆さんが考えている糖尿病になります。
原因は遺伝や加齢などでインスリンの出方が悪くなってくることと、
生活習慣により、インスリンが効きにくい体になることで発症します。
誰しもなり得る疾患です。

腎臓内科
慢性腎臓病は珍しい病気ではありません。
慢性腎臓病の患者さんは、全国で約1,330万人(成人の8人に1人)
にまでのぼり、今後も増加することが推測されていることから「新たな国民病」
とまでいわれています。多くは健診で発見されますので、放置せず受診することが大切です。

血液浄化センター
血液透析はベッド数28床。月曜・水曜・金曜は午前と午後の2クールで、
火曜・木曜・土曜は午前のみの1クールで行っています。
患者さんが安心して医療を受けられるよう、感染防止対策等には特に注意を払っています。

外科
当院は「日本外科学会外科専門医制度関連施設」に指定されており、
当科では一般外科、特に消化器外科を中心に外科的疾患を診療しています。

血管外科
末梢動脈疾患の手術
末梢動脈疾患(PAD)、腹部大動脈瘤、下肢静脈瘤などに対する血管外科的診療
および手術を行っています。

二次元バーコード

虹が丘病院2次元バーコード