文字サイズ

ダイホンザンキッショウジニオンノタキ

大本山吉祥寺・仁恩之瀧

開運厄除・おたずね・諸祈願・諸供養に、
是非ご参詣下さい。

お電話はこちら

0942-92-2128

吉祥寺は昔からお慈悲のお寺として御祈願御祈祷のお寺として、地元の方をはじめ他府県からも多くの皆様が諸願成就を願っておいでになります。
祈願祈祷は、年間行事の中でお正月の星祭りや、夏の火渡り柴燈護摩祈祷の時をはじめ、随時受付けております。

詳細情報

■吉祥寺は、文明6年(1474年)辛丑歳創建の由来ある古い寺で真言宗善通寺派
の西の本山です。
現在は三十三世篠原寛明(かんみょう)住職が”垣根のないお寺”を継承しています。

*しゃくなげ寺*
4~5月には約千本のしゃくなげの薄紅色の花が咲き誇り、
多くの方がお花見を楽しま れています。

●御浄土巡り・本堂(大慈悲殿)地下の道場は、天竺八搭の土砂で、壁には
曼荼羅の、梵字が書かれ、四国八十八ヵ所の砂が敷き詰められた中を行く
御浄土巡り(お砂踏み)は国内でも数少なく貴重なものです。

◆行事予定
令和元年 火渡り柴燈護摩祈祷
7月21日(日)10時より

当山、神宮前にて火渡り柴燈護摩祈祷を執り行います。
柴燈護摩祈祷は、国家安穏、五穀豊穣、無病息災、福寿円満のために修したもので、柴
を焚いて眼に見えない魔障の降伏を祈ります。
柴燈護摩に続いて、残り火の上を素足で歩く《火生三昧》の荒行「火渡り」が行われます。
是非皆様も1年間のあらゆる災いから身を守り、不動明王様の智慧の炎に触れ、その広大無辺な御慈悲と御加護をお受け下さい。
火渡りを行ずる事により、一年間の健康や長寿も授かります。
令和最初の火渡り柴燈護摩祈祷です。当日は夏日になることが予想されますので、熱中症対策を万全になさってお越し下さい。

二次元バーコード

大本山吉祥寺・仁恩之瀧2次元バーコード