文字サイズ

シミズイイン

清水医院

武雄市
 内科・漢方内科・アレルギー科・産婦人科

お電話はこちら

0954-22-3888

  • 佐賀県武雄市武雄町の漢方内科
  • 清水医院では漢方のオリジナル処方いたします
  • 東洋医学と西洋医学の融合 漢方内科
患者さんの笑顔のために。心安らぎ、体和らぐ医療を
内科・漢方内科・アレルギー科・産婦人科
清水医院
院長 清水 正彦
日本東洋医学会 漢方専門医
0954-22-3888
佐賀県武雄市武雄町大字富岡7454-1
  • 武雄市の清水医院武雄市の清水医院
  • 内科内科
  • 漢方内科漢方内科

詳細情報

ごあいさつ
清水医院の歴史 元々、先祖は鍋島藩の医師を仰せつかっていましたが、昭和初期より、産婦人科医院を祖父、父と営んでおりました。 縁あって、私も産婦人科と内科、漢方医学を学ぶ機会に恵まれ、平成11年11月より、院長を継承し、武雄の地で西洋医学に東洋医学を加味した方法で、地域医療に携わらせていただいております。
『患者さんの笑顔のために。心安らぎ、体和らぐ医療を』
どのような健康に関する問題にも相談にのれる、かかりつけ医を目標にしています。どんな些細なことでもご相談ください。
院長 清水正彦
 

当院では、一般的な西洋医学的診察に加えて、診断に緻密さを得るため東洋医学的診察を併用しております。
東洋医学(漢方治療、鍼灸など)を西洋医学に融合させて綜合診療的な医療を行っており、必要に応じて食事養生方法を個別に指導させていただいております。

*治療に関しては、食事運動療法、西洋薬、漢方製剤などを含めた東洋医学的治療を患者さんの病状や患者さんのご意見も勘案しながら、治療方法を決めて行きます。
*治療は基本的には保険適応のある薬剤を使用しております。


診療科目
●内科
●漢方内科
●アレルギー科
●産婦人科

基本的には、上記診療科目に限らず、何でも診させていただいています。
更年期障害、不妊症、月経痛、月経前症候群、アレルギー性鼻炎、かゆみ、アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、慢性の頭痛、不眠症、慢性便秘や下痢など少なからず自律神経のアンバランスや体内時計の歪みが関与している方が多いようです。胃腸の働きの歪みが是正されると症状の軽快を見ることもあります。このような症状でお悩みの際はお気軽にご相談ください。


診療時間
月・火・水・金
午前9時~午後13時
 (最終受付 12時30分まで)
午後14時30分~18時
 (最終受付:17時30分まで)
木・土
午前9時~午後1時
 (最終受付:12時30分まで)
【休診日】
日・祝日
木曜午後・土曜午後

診療の内容によっては、時間を要する場合があり、患者さんの病状によっては、30~60分ほどお待たせする場合もありえます。
極力、お待たせしないように配慮致しておりますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。


漢方治療について
「漢方治療を今まで受けて漢方薬を服用したが、あまりパッとしない…」というような話を耳にすることがありますが、漢方薬は、患者さんの体質などの証が明確にならなければ、なかなか治療効果が上がらないのが事実です。したがって、体質や証を明確に、より適確にするために、患者さんの訴え以外に、睡眠、便通、冷えやほてりの有無、皮膚の乾燥感の有無、女性の場合は月経関連の症状の強弱などの問診を行います。さらに、脈を診たり、舌やお腹を診たりなどの診察を行って、その患者さんにとってよりフィットした処方を決めて治療を始めます。要は、洋服の仕立てで言うと、既製品かオーダーメードかの違いが漢方薬を服用してあまりパットしないか、フィットしたかの違いにつながります。

*詳しくは、漢方治療のページをご覧ください!

漢方製剤について
ほとんどの漢方製剤が保険適応で使用できます。
剤型には、顆粒・細粒・錠剤があります。
現在服用中の西洋薬、漢方製剤との飲み合わせで場合によっては、治療の妨げになる場合がありえます。
受診される場合は必ず現在服用中のお薬の情報をお知らせください。(お薬ノートをご持参いただくと助かります)


清水医院
0954-22-3888
佐賀県武雄市武雄町大字富岡7454-1

■アクセス■
武雄温泉楼門右折してすぐ
電車をご利用の場合
・JR武雄温泉駅から徒歩10分
お車をご利用の場合
・武雄北方インター下車後約7分

*当院は、日本東洋医学会漢方専門医の受験の為の認定研修指導施設になっております関係上、他の医療機関の医師が研修、実習におみえになることがあります。
  • 漢方治療漢方治療
  • 漢方製剤漢方製剤
  • お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください

二次元バーコード

清水医院2次元バーコード