文字サイズ

オオハシゴウノウシンケイゲカシンケイナイカクリニック

大橋ごう脳神経外科・神経内科クリニック

◆福岡市南区 ○脳神経外科○神経内科
○リハビリテーション科

お電話はこちら

092-511-5219

大橋駅そばという通院しやすい立地と、
最新の医療設備で脳疾患に対する専門的医療から、
日常で気になる頭痛やめまいまで、
ていねいに診療しております。

お知らせ

■初めて受診される方
問診表をご記入の上、健康保険証を添えて受付にご提出ください
公費負担の医療証等をお持ちの方は、あわせてご提出ください
他院からの紹介状・レントゲン写真などをご持参されている場合は、受付でその旨をお申し出ください

■再診の方
当院の診療券をお持ちの方は、受付にてスタッフにお渡しください
受付後は、外来待合室でお名前をお呼びするまでお待ちください
※月に一度は必ず受付に保険証をご提示下さい

  • 1.5T超電導MRI装置1.5T超電導MRI装置

詳細情報

確かな技術経験を持つ脳の専門医”
めまいや肩こり、頭痛など日常生活の中で気になる事、
不安に思うことがございましたら、お気軽にご相談下さい。


診療のご案内
診療科目
脳神経外科
神経内科
リハビリテーション科


神経内科とは?
神経内科では、中枢神経(脳、脊髄)、末梢神経、
神経筋接合部、筋肉に異常が起こった病気を診ます。
主に心の病気を診る精神科・心療内科とは異なります。


●神経内科でよく診る症状とは?
頭の痛み、物忘れ、体のしびれ、痛み、めまい、ふるえ、
勝手に体が動いてしまう(不随意運動)、うまく体が動か
せない、力が入らない、歩きにくい、ふらつき、体のつっぱり感
むせ、食べにくい、飲み込みにくい、しゃべりにくい、ろれつが
回らない、しゃっくりが止まらない、ひきつけ、けいれん、
物が二重に見える、視野が狭くなった、意識障害などです。


●神経内科の代表的疾患とは?
脳卒中、認知症、髄膜脳炎、脊髄炎、HAM(HTLV-Ⅰ関連脊髄症)、
末梢神経障害(ギラン・バレー症候群、糖尿病性神経障害、遺伝性
ニューロパチーなど)、てんかん、筋疾患(筋炎、筋ジストロフィー、
ミトコンドリア脳筋症など)、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、
重症筋無力症、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症などの神経難病各種、
また神経内科ではいろいろな内科的病気や癌、白血病などの悪性疾患
に伴う脳、神経、筋肉の障害も扱いますので全身の診察も行います。


詳しくはHPをご覧下さい
http://www.kouchikukai.or.jp/ohashi/


事業案内
医療事業
ごう脳神経外科クリニック
詳細はこちら http://www.kouchikukai.or.jp/clinic/

大橋ごう脳神経外科・神経内科クリニック
詳細はこちら http://www.kouchikukai.or.jp/ohashi/

介護事業
住宅型有料老人ホーム グランドG-1
詳細はこちら http://www.kouchikukai.or.jp/g1/

デイサービスセンター グランドG-1
詳細はこちら http://www.kouchikukai.or.jp/day/

ヘルパーステーション グランドG-1
詳細はこちら http://www.kouchikukai.or.jp/helper/

デイケアセンター錬 
詳細はこちら http://www.kouchikukai.or.jp/ren/ 
 
デイサービスセンター和
詳細はこちら http://www.kouchikukai.or.jp/nagomi/ 
  • CT-SCANCT-SCAN
  • 超音波診断装置超音波診断装置
  • リハビリテーションリハビリテーション

二次元バーコード

大橋ごう脳神経外科・神経内科クリニック2次元バーコード