文字サイズ

イリョウホウジンオオグシヒフヒニョウキカイイン

医療法人大串皮膚泌尿器科医院

■皮膚科■泌尿器科■性感染症内科
禁煙治療(ニコチン依存の方)

お電話はこちら

093-651-3253

◆西鉄バス 到津三叉路下車◆
禁煙治療も行っています
◇院長 大串康之
◇資格
○日本皮膚科学会 皮膚科専門医
○日本性感染症学会認定医
  •                    ◆院長◆         ◆院長◆
  • ◆待合室◆◆待合室◆
  • ◆手術室◆◆手術室◆

詳細情報

【院長名】
 大串 康之

【診療科目】
 皮膚科・泌尿器科・性感染症科
 禁煙治療

◆各種保険取扱

◇皮膚科全般◇
  ・肌の健康相談
  ・爪の健康相談
  ・頭髪の健康相談

湿疹 かぶれ 皮膚腫瘍(おでき、腫れ物) ほくろ 乾燥肌
たこ うおのめ いぼ 白癬(水虫、たむし) やけど 日焼け
脱毛症 ニキビ 虫さされ 疥癬 巻き爪 爪白癬 爪の変形
口唇ヘルペス 薄毛 円形脱毛症 など

◇泌尿器科◇
  ・泌尿器科の健康相談・診断・治療
  ・前立腺がん検診
  ・性感染症検査(淋病 クラミジア感染症 性器ヘルペス HIV(エイズ)
  梅毒 尖圭コンジローム カンジダ膣炎)と治療 等
  ・尿管結石

◇禁煙治療(保険診療)◇

【自費診療】
・薄毛、AGA(男性型脱毛症)


 診療について 
 
*当院では、詳細な問診表や、水虫や疥癬などを顕微鏡テレビを
  使用して、詳しい説明を行っています。

*数千の病名のある皮膚科の全てを一人の医師が熟知することは、
  不可能です。
  必要があれば、他の医療機関に紹介もします。
 
*学会参加は、最新の医学情報と専門医のネットワーク作りに不可欠ですが
  院長(大串康之)は皮膚科専門医の必要単位(5年間で150単位)の
  3倍(450単位)を更新時にクリアして、研鑽に努めています。
  その為、年に6回程度、学会参加で(土)が休診となりますので
  事前に診療時間内に、お電話でお問い合わせ下さい。

*15年以上前から禁煙活動を行っており、ニコチン依存症に対しては
  条件を満たせば、保険診療が可能で、比較的楽にタバコをやめる事ができます。

*最近はHIV感染症が広い年代で異性間でも急増しています。
  昨年の当院での検査は20人中3人が感染者でした。
  交際前の性感染症の検査をお勧めします。
 
*小児の水イボ(伝染性軟属腫)にはペンレス(局所麻酔テープ)
  による無痛治療を、通常のイボ(尋常性疣贅)には薬品塗布
  による無痛治療を小児に対しては行っております。

*皮膚は誰にでも見(視)えますが、専門知識がなければ、
  診る事(診断)はできません。誤診や誤った治療は、症状悪化や
  長期化をきたし、悪性疾患の見落としは死を招きます。
  医学的見地から、難治であれば悪性も疑い、高度な専門機関に
  早期に紹介することが、患者にとってベストであると思います。

  • ◆顕微鏡テレビ◆◆顕微鏡テレビ◆

二次元バーコード

医療法人大串皮膚泌尿器科医院2次元バーコード