福岡市最上階一室ニューヨークドライカット&オールドライカット

1995年末に『マンション一室に椅子一つハサミ一つ』で始まった美容室です。わずか顧客10名、まわりから『もっても数ヶ月』と言われ、実際0~1名の日が1ヶ月程続きました・・・。するとポツンポツンと初めてのお客様が増えました。そう、ニューヨークドライカットでの髪型が『広告』になっていたのです。それがなかったら忠告通り数ヶ月で閉店してたと思い、その後26年間『作品』をつくる想いで真剣に取り組んでいます・・・。

NY(ニューヨーク)ドライカット

1980年代ニューヨークで故『ジョン・サハグ氏』が考案したカット技法です。貴女の髪の状態、頭の骨格、体型、姿勢等を『カウンセリング』時に把握します。そしてシャンプー後、髪の量やスタイリストの技術に応じ6~12個にブロッキングして『大まかな設計図』を作成します。ガイドラインから乾かして、指、コーム、ブラシ、必要ならヘアアイロンで髪を『おさまる位置』に誘導。これらの下準備を終えてからが、スタートです。

貴女の乾いた髪の『微細な表情』を点の構成で考え、クセ毛を活かす事も馴染ませる事も。『髪の量に合わせ』ボリュームもアップダウンをコントロール。後頭部に丸い曲線を作り女性らしさも。サイドの重さで『顔型を補正』。ペタッとなる頭頂部もフワッと仕上がります。このように『全方向から自由自在』にできる優れた技法ですが、唯一の欠点もあります。『必然的に工程に時間がかかるため』結果的に高料金になりやすいという事です。

ALL(オール)ドライカット

東京のNYドライカット店で経験を積み1995年末にマンション4階の一室に『ニューヨークドライカット専門店』をオープンします。数ヶ月たったある日、お会計の時、中学生の女の子が『必死でためてた貯金箱』から硬貨数十枚で支払われたの切っ掛けに、ずっと頭の片隅にあった「もっと創意工夫して時間短縮すれば、リーズナブルに出来るのでは・・・」そして試行錯誤の末、完成したのが貴女へ向けた『ALL(オール)ドライカット』です。

NYドライカット専門的オープンから約1年後『小さな海の見える』この場所に移り、本格的にALLドライカットをスタート。はじめに貴女とのカウンセリングで、まず『全身に占める髪のバランス』を決め仕上がりイメージをお伝えします。頭が楽な『ヘッドスパ感覚のオート・シャンプー』とふくらはぎ背中のマッサージ機で、全身をリフレッシュ。その後『髪を自然体にブロードライして』ALL(“全ての”・・・)ドライカットを開始致します。

NYドライカット&ALLドライカット

当店の『NYドライカットとALLドライカットの違い』を簡単に例えると、髪を6~12個にブロッキングするか0個のノーブロッキングです。もちろんドライカットの基本技術は同じですが『料金と時間が1.5倍程』ちがいます。その差はNYドライカットの約3分の1を占めるブロッキング時間です。貴女への2種類のドライカットの使い分けは、当店独自の8項目のパラメーターを参考にカウンセリングをして『ご希望を第一優先』に行います。

その時に、2種類のドライカットの得意分野を貴女へご説明しています。例えば、両ドライカットは、よく『クセ毛の専門カット』と言われる程、クセ毛との相性が良いのですが、2種類のドライカットでも『更に特化した分野があります』。NYドライカットはブロック事に正確なテーパーができる為『クセ毛を収める』のにより特化。ALLドライカットは全体を把握しながら出来る為『クセ毛を活かす』のに特化していると言えます。

8項目のパラメーター

NYドライカットとALLドライカットの違いは当店では『基本的にブロッキングの有無』です。ただ厳密には違いがあり、貴女にも分かりやすいように数値化したのが、当店独自の『8項目のパラメーター』です。NYドライカットの場合『ブロッキング』の利点でバッサリと長さをカットする際に無駄がありません。ブロック事に『髪の誤差が最小』なのも売りです。クセ毛が収まりやすく、同様にボブラインも綺麗に、カットの持ちもアップします。次にALLドライカットの場合、ノーブロッキングで全体をスピーディーに乾かし濡れた時間が少なく、頭や髪が快適です。最初から『全体のバランスを見れる』ので毛量の調整を最初にして『普通量と条件を同じにしたり』全体の髪のうねりを見ながら、クセ毛をより活かせます。『前述したように』2種類のドライカットを8項目のパラメーターで分けましたが、あくまでも参考ですので『貴女のなりたい髪型』をお伝えください。

お問合せ&ご予約

092-821-0369

現在当サイトより新規のお客様が、年に約80名様ご来店頂いております。その中で一番お問合せが多いのが、『ご予約空席状況』です。今回少しでも、貴女のお役にたてればとTOPページの▶最新のお知らせに設置いたしました。