文字サイズ

イノウエカンサイドウ

井上関西堂

印鑑は自己証明権能の大切な物品
他のコンピュータ印と同型は危険

お電話はこちら

092-473-6866

■急いで直ぐ作る店[筆文字書・封筒等・印鑑]
■会社・個人の価値を表現する安全な印鑑

■日本で1本だけの筆書き・手作り印鑑
■自分1人だけの印鑑

■枠の作りを手仕上げで長持ち数倍
■経費節約=ゴム印の部分修正張替OK
急ぎok 筆書印15分仕上げ

イチオシ情報

☆ご注文・配達・見積りお伺い致します
☆郵送も致します

  • 当店の筆書き作品になります当店の筆書き作品になります
  • 創業120年の実績です創業120年の実績です
  • 博多駅筑紫口音羽交差点を南へ500m博多駅筑紫口音羽交差点を南へ500m

詳細情報

良い印鑑は良いことに出会い良い人生を送る
印鑑を大切に扱うことは自分の人生を大切にする
印鑑はその人の分身であり責任を果たすことの証明です
結婚したら・子供が生まれたら印鑑を送りましょう


日本で1本しかない筆書の字で印鑑を作るには字を書く時間がかかって大変です。
コンピューターの字を取り出して機械で彫刻すれば簡単で楽にできるけれども、たくさんの人の印鑑と同じ文字になるので1人だけの印鑑が欲しいと思ってる人に悪いので筆書きはやめられない
数字番号で人の整理をすれば簡単だと思いますが数万人の情報が漏れた話もよく聞きますので1本作りの印鑑のほうが安全で貴重です。
当店の¥900-の筆書印鑑なら実印・銀行印で登録しても安全です。
             (井上関西堂 井上富夫)


印鑑、ゴム印、毛筆文字書き(賞状、はがき、封筒等)、
名刺印刷、プラスティック彫刻等承ります。


印鑑の歴史の起源は5,000年以上遡った話にメソポタミアのシュメール人が発明した財宝封印用の円筒印章が始まりでユーラシア→ヨーロッパ→中近東→中国→日本と伝来してきた。
日本に於ける印鑑の歴史は明治6年10月1日太政官布告により証書に実印を捺印する制度が定められました。
以来日常生活から印章を切り離すことが出来ない必需品となり、出生届から死亡届と「ゆりかごから墓場まで」使用されている。
一生を通じて個人の権利・財産・生命までが印章によって保証されている。
我が国には優れた文化財としての印章があり、その印章に一生付き合っているのに意外と無関心で大事な書類に「三文判」とか「コンピュータの既製文字」の印鑑を使用しているのが大多数で折角高価な象牙の実印を持っていても他人と同じ文字の印鑑では危険です。
機械化される以前は1本づつ筆書き・手作りで日本で1本だけの印鑑が当り前のことでした。
  • ■枠の作りを手仕上げで長持ち数倍■枠の作りを手仕上げで長持ち数倍

二次元バーコード

井上関西堂2次元バーコード