文字サイズ

メオトイワビョウイン

夫婦石病院

家族の代わりはできないけれど
私たちにできる、支え方。

お電話はこちら

092-566-7061

ゆたかな自然に囲まれた夫婦石病院は、一般病棟(地域包括ケア
病床あり)・回復期リハビリ病棟・障害者病棟・医療療養病棟を
複合的に備えた地域に根ざした病院です。
全てのスタッフが一丸となって、患者さんそれぞれの
ニーズに沿った医療・介護の提供をしています。

イチオシ情報

◆南区・城南区内に来院者用循環バスを運行いたしております。
 詳しくはホームページをご覧いただくか、当院スタッフまでお尋ねください。

  • 理学療法理学療法
  • 作業療法作業療法
  • 言語聴覚療法言語聴覚療法

詳細情報


=理念=

一人一人が患者さんの身になって医療サービスを提供する。

=基本方針=

1 患者さんの意思、人格を尊重し常に患者さんの立場に
 立ってサービスを提供する。

2 高齢化の進む住宅地域にあって、亜急性期・回復期の
 リハビリテーション・長期療養それぞれに対応する
 医療サービスと介護サービスを積極的に展開し地域や家庭、
 その他患者さんに係わる人々に納得してもらえるサービスを
 提供する。

3 病院全体の質の向上を目指し、患者さんへの安全に配慮した
 サービスを提供する

≪夫婦石のリハビリテーション≫

当院では、患者さんそれぞれの立場になって、できる限り、患者
さんやご家族の思いに沿えるようにリハビリテーションを行います。


=夫婦石病院の7つの特徴=


1.複合的な機能をもった病院
亜急性期・回復期・慢性期まで対応できるケアミックスの病院としての役割を担っています。 医療・介護における個別のニーズに対応できます。

2.チーム医療の実践
多職種でそれぞれの専門性を活かし、患者さんを支援しています。退院患者さんの約7~8割の方が在宅等へ復帰されています。

3.リハビリテーション
入院早期からマンツーマンによる質の高いリハビリテーションを提供しています。
一般病棟や回復期リハビリテーション病棟では、365日リハビリを行っています。
言語聴覚士を中心に嚥下訓練にも力を入れています。

4.医療ソーシャルワーカーの配置
退院のこと、経済的なこと、社会的なこと等いつでも相談できるよう入院患者さん全員に医療ソーシャルワーカー担当制を敷いています。

5.地域連携
急性期病院や長期療養病院、又かかりつけ医となる地域の診療所、及び介護施設、介護事業所等と連携を密に行い、患者さんの個別のニーズに対応できるよう努力しています。

6.在宅サポート体制
当法人には診療所、介護事業所等があり、安心して在宅で生活できるサポート体制を整えています。

7.送迎バスの運行
送迎バスを運行しています。面会にご利用いただいています。



 <各種療法について>

理学療法(PT)
 人には寝返りをする、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くと
いう生活の基本となる動作があります。
それらの動作ができなくなった方が何に困っているのか、ご本人ご家族の思いに寄り添いながら運動メニューを作っていきます。


作業療法(OT)
 生活していくために必要な動作や能力の回復を、作業活動を
通して治療していくリハビリテーションの一分野です。
日常動作や退院後の生活に必要な動作を一人ひとりに合った適切な方法でアドバイスします。


言語聴覚療法 (ST)
 ことばを理解すること・表現することが困難な方、食べる・飲むことが困難な方への治療・サポートを行います。

詳しくはHPをご覧下さい。
http://www.meotoiwa.com/
  • 個々の生活をイメージしたリハビリを実施しています。個々の生活をイメージしたリハビリを実施しています。
  • 在宅・施設スタッフとしっかり連携して退院支援を行っています。在宅・施設スタッフとしっかり連携して退院支援を行っています。
  • 南区・城南区内から来院者用循環バスを運行しています。南区・城南区内から来院者用循環バスを運行しています。

二次元バーコード

夫婦石病院2次元バーコード