いの町の森木病院では、人工透析を必要としている患者さまが笑顔で過ごせるよう、サポートいたします!

吾川郡いの町の森木病院は、地域の皆さまが安心して通院できる人工透析はもちろん、患者さまが抱えられている様々な腎臓疾患、内科疾患に対して丁寧な診察と適切な診断・治療、そして、わかりやすい説明を心がけております。

人工透析治療について

人工透析療法とは腎臓に代わって人工的に体内の血液を浄化する働きを代行する治療方法です。
血液透析では、血液を体内から外部へと出して機械(人工腎臓・ダイアライザー)を通して血液にたまった老廃物をとり除き、きれいになった血液を再び体内に循環させます。
血液透析は週3回、1回につき4~5時間要します。
リラックスできる環境の中で安心して透析を受けられることが、この病気と付き合っていくコツです。
森木病院では、患者さまの希望や生活スタイルを考慮し適切な治療を提供いたします。

森木病院での人工透析治療の特徴

森木病院では、人工透析におけるベテラン臨床工学士や看護師、栄養管理士を配置し、チーム医療を行っております。
チーム体制により、患者さまの症状の変化を見逃さず、その状況に応じた適切な看護と透析機器の設定、糖尿病などの治療も併せて行うことも可能です。

臨時透析のご案内

帰省やご旅行で臨時透析が必要な方は、透析希望日の1週間前までにお電話にてお申込みください。
急なご予定などの場合も、まずは、お問合せください。

透析日時は、患者さまの体調、透析条件、ご希望時間、透析室の空き状況などにより、決定させていただきます。
(※ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。)

ご予約いただいた日時にご来院ください。
健康保険証・医療証類、現在かかりつけの透析施設からの診療情報提供書(紹介状)、透析条件などが記載されたサマリー類をお持ちください。

患者さま・ご家族さまから寄せられる透析治療に関するご質問

Q.どのようなときに「透析治療」が必要となりますか?
A.病気により、腎臓の働きが回復できなくなった場合、血液中の老廃物や水分などを身体の外へ出すことが困難となります。日常生活に支障をきたし、放っておくと生命の維持にも関わるという場合、透析治療が必要となってきます。

Q.透析治療を始めると、日々の生活はどのように変わりますか?
A.透析治療が順調に行われ、体調に問題がなければ、いままでと同じような生活が可能です。ただし、身体の中に老廃物や水分などがたまりすぎないよう、食事等自己管理が必要です。

Q.好きな食べ物の摂取は控えないといけないのですか?
A.「好きなものを全く食べられなくなる・食べてはいけないものがある」ということはありません。食べる量の制限やバランスを考えるなどの食事療法は必要です。臨床工学士や看護師、栄養管理士が一緒に食事療法を考え、お手伝いいたします。

Q.透析にはどれくらいお金がかかりますか?
A.ほとんどの患者さまが、特定疾患療養受領手続きをされていますので、自己負担限度額が1か月あたり1万円程になります。当院スタッフ、もしくはソーシャルワーカーにご相談ください。

お電話はこちら

088-893-0014

腎臓病・透析患者さま、またそのご家族からの相談を無料で受け付けています。
腎臓病の告知を受け一人悩んでいる方や、家族が透析をはじめることになったけれど医療費や食生活、これからの生活のことを考えると不安なことばかりで…とご家族の方の声を聞くことがあります。皆さまの様々なご相談に、専門家であるスタッフがお応えいたします。治療内容から生活や医療費のことまで、不安や疑問があれば、お気軽にご相談ください。患者さま・ご家族さまを誠心誠意サポートいたします。
※ 個人情報保護法に準拠して相談業務を行っています。
ご相談は 電話でも受け付けております。

透析に関するご相談
TEL 088-893-0014