文字サイズ

ナンコクビョウイン

南国病院

一人ひとりの患者さんに見合った温かい医療を目指します

お電話はこちら

088-864-3137

脳神経内科・精神科・消化器内科・内科・リハビリテーション科・放射線科
(全科予約診療となっております)

お知らせ

・顔面や頚部のジストニアに対して、ボツリヌス毒素治療を行っています。
・臨床心理士が心理面接(カウンセリング)を行っています。

 ご希望の方は一度ご相談下さい。

詳細情報

◎診療科名
 脳神経内科・リハビリテーション科・精神科・内科・消化器内科・放射線科
 
◎医師名等
 院長 中澤 宏之  常勤医師6名 
              非常勤医7名 (令和元年5月現在)

◎精神科デイケア(大規模)

◎入院設備あり
一般病床56床(特殊疾患病棟1)
療養病床46床(医療療養病棟)
精神病床60床(15:1)

・総合的な健康診査の実施
・心の健康相談
・脳と神経の健康相談
・胃腸の健康相談

■対応することができる疾患・治療の内容
脳神経内科領域
2名の脳神経内科専門医により広く神経疾患全般を診療しています。
頻度の多い病気では頭痛認知症がありますが、それ以外にパーキンソン病関連疾患、
脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症、重症筋無力症
などのいわゆる
神経難病を専門としています。

【脳神経内科でよくみられる症状】
頭痛
物忘れ
しびれ
めまい
振え
力が入りにくい
歩きにくい
むせ
しゃべりにくい
ひきつけ(けいれん)
物が二重に見える
ぼんやりしている

これらの症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
※急性期の脳卒中は原則対応できませんのでご了承下さい。

精神科・神経科領域
禁煙指導(ニコチン依存症管理)
思春期のうつ病又は躁うつ病
睡眠障害
摂食障害(拒食症・過食症)
アルコール依存症
薬物依存症
神経症性障害(強迫性障害、不安障害、パニック障害等)
認知症
心的外傷後ストレス障害(PTSD)

■対応することができる在宅医療
往診(終日往診可能以外)
在宅患者訪問点滴注射管理指導
在宅患者訪問診療
在宅患者訪問看護・指導

■対応することができる介護サービス
居宅サービス
訪問看護
通所リハビリテーション
介護予防サービス
介護予防訪問看護
介護予防通所リハビリテーション

■併設している施設
訪問看護ステーションおおそね
通所リハビリテーション
精神科デイケア (大規模)

  • ■オープン型永久磁石によるMRI■オープン型永久磁石によるMRI
  • ■ホールボディーヘリカルX線CT(アステオン)■ホールボディーヘリカルX線CT(アステオン)
  • 在宅医療支援センター在宅医療支援センター

二次元バーコード

南国病院2次元バーコード