文字サイズ

ヤマダヤマンジュウ/ドウゴオンセンテン

山田屋まんじゅう/道後温泉店

150年愛され続けた伝統の味

お電話はこちら

089-921-3588

四国の山間の街でどうしてこのような上品な姿、ほど良い甘味のまんじゅうが生まれ、長い年月を生きぬいて来たのか、その製法と共に稀有の存在とされています。

イチオシ情報

慶応三年の創業以来、150有余年『山田屋まんじゅう』ただひとつの味を守り受け継いできました。
北海道十勝産の厳選小豆を使用した漉し餡を独特の薄皮で包んだ一口サイズのおまんじゅうです。
『ほど良い甘さで後口が良い』のが特徴です。

  • オンリーワン、一品に賭ける情熱『山田屋まんじゅう』オンリーワン、一品に賭ける情熱『山田屋まんじゅう』
  • ご贈答、お祝い、ご法要にご贈答、お祝い、ご法要に
  • 名水しるこ『きら』厳選された十勝産の小豆を使用名水しるこ『きら』厳選された十勝産の小豆を使用

詳細情報

【一子相伝】
初代が創案した製法は、二代・三代と「親から子」「子から孫」へ、一子相伝で
受け継がれ、現在は五代目高辻元が創業以来変わらぬ味を守り続けています。

【吉田茂元首相】
戦後の日本復興の立役者であった吉田茂元首相は、イギリス生活が長く食通としても知られていました。
大磯の私邸には全国から山海の珍味が届けられましたが、そのひとつに『山田屋まんじゅう』がありました。
吉田茂元首相は『山田屋まんじゅう』をこよなく愛し、その名は口コミで広がり、東京でも次第に知られるように
なりました。


■名水しるこ 「きら」■
厳選された北海道十勝産の小豆を使い、四国カルストの湧水で仕上げました。
山田屋五代目当主が、守り続けたこだわりを注ぎ込んだ究極の「おしるこ」です。
さっぱりとした喉越しの良さが特徴で、「帝国ホテル」1Fティーラウンジにて『きら』にアイスクリームをのせた
「小豆フロート」として好評をいただいております。


◇その他直営店のご案内◇
●本店
 愛媛県西予市宇和町卯之町3-288
 TEL/FAX 0894-62-0030
 【営業時間】9:00~18:00
 【定休日】1/1を除き無休
●国道店
 愛媛県西予市宇和町下松葉559-2
 TEL/FAX 0894-62-5064
 【営業時間】8:00~18:00
 【定休日】1/1を除き無休
●松山店
 愛媛県松山市久米窪田町872-1
 TEL/FAX 089-975-0030
 【営業時間】9:30~18:30
 【定休日】1/1を除き無休
●宇和島店
 愛媛県宇和島市錦町4‐19
 TEL/FAX 0895-23-2978
 【営業時間】10:00~18:00
 【定休日】1/1を除き無休
●山田屋まんじゅう 元 恵比寿店
 東京都渋谷区恵比寿西2‐2‐6
 恵比寿ファイブビル1F
 TEL/03-6452-5780
 FAX/03-6452-5711
 【営業時間】11:00~20:00(土・祝19:00)
 【定休日】日曜日
●ロープウェイ街店
 愛媛県松山市大街道3丁目4-5
 TEL/089-968-2211
 FAX/089-968-2611
 【営業時間】9:30~18:30
 【定休日】1/1を除き無休

※詳しくは、山田屋まんじゅうホームページをご覧くださいませ。

二次元バーコード

山田屋まんじゅう/道後温泉店2次元バーコード