文字サイズ

インマヌエルマツヤマキリストキョウカイ

インマヌエル・松山キリスト教会

インマヌエル松山キリスト教会は
プロテスタントの教会です。

お電話はこちら

089-946-1257

聖書を通して、
自分を大切にする生き方、
他の人を思いやる生き方、
神様の愛を伝えていきます。


松山市の閑静な住宅街にある、親しみやすい教会です。
初めての方でもどうぞご安心して礼拝にお越しください。
  • 心の扉開いてみませんか?心の扉開いてみませんか?
  • 須藤 昭男(すどう あきお)須藤 昭男(すどう あきお)
  • 教会はすべての方を歓迎いたします教会はすべての方を歓迎いたします

詳細情報

インマヌエル松山キリスト教会はプロテスタントの教会です。
全国主要都市に教会がある正統的な教会ですので安心してご来会下さい。お電話下さい。
聖書を学びつつ共にたった一度の人生有意義な生き方を見出して下さい。
ここにある新しい生き方を見出して下さい。
心よりおまちしています。

インマヌエル松山キリスト教会は、松山市に開設されて47年という若い教会です。
「キリストによる救いと自由、暖かい雰囲気の教会を」と願いながら今日まできました。
教会には出席の資格などは必要ありません。どなたもご自由に出席できます。
聖書は新改訳聖書を用いていますが、教会備え付けもありますのでそのままのお姿でおいで下さい。
ご来会歓迎です。出席したら信仰を強要するなどということは一切ありません。
須藤牧師は真理のみことば伝道協会(代表ウイリアム・ウッド先生)とともにキリスト教異端問題、カルト宗教対策にも力を尽くしています。ご相談にも応じます。
教会での集会は「集会ご案内」をご覧下さい。
ご来会、お電話をお待ちしています。

「心豊かに生きたい」と思いませんか?
「あなたに欠けていることが一つあります。・・・」と聖書の中で語られています。
一つの欠陥は走行不能にします。一か所の病は死にいたります。
人生を心ゆたかにいきるために「欠けている一つ」を聖書から見出して下さい。
みなさんのご来会おまちしています。



教会はいつでもあなたのお越しをお待ちしています。
礼拝に参加したから信者、というわけではありません。
あなたがキリスト教について深く知りたい、と思った時に初めて詳しいご説明をさせていただきますが無理に勧誘することは決してございません。
友人を訪ねるような気楽な気持ちで、教会の扉を開けてください。
お茶でものみながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか?
あなたにお目にかかれる日を楽しみにしています。


なぜだ!
  あまりにも悲しい現実のなかで

筆舌に尽くし難い台風と豪雨災害が伝えられ心が痛みます。
福島県は生まれ故郷であり、千葉県は学生時代を過ごした思い出の地です。
ニュース映像を見聞きするごとに悲しく暗い気持ちにされられます。
あの被災地に立ちお手伝いをしたい気持ち!けれど何もできない自分。
「人間に不可能はない、やればできる、できないのはやる気がないからだ」などと豪語していた青年時代を思い出します。
しかし、自分ではどうすることもできないことがあることを確認させられるように、懐かしい故郷、忘れがたい学びの地が台風と豪雨の前に打ちのめされました。
走りゆき、竹馬の友を尋ねたい、知人の助けになればと思うのですが、この老いの体でなにができるというのか!と現実を見せつけられます。
確かに、自分ではどうにもならないこと、思い通りに行かないことはたくさんあります。
年齢を重ね、人生経験を積み重ねる中で自分の力ではどうにもならないことを少しは理解してきたつもりです。

どうすることもできない悲しい現実がある
どうにもならない・・・。想いの中に沈んでいるとき、40年以上も前のことですが牧師となって間もないころのことを思い出しました。
一人の年老いた女性が「私など何もお役に立たない、お上(政府)にご迷惑をかけて(税金を使わせている)いる身です。早くに死にたいのです。安楽死を・・・」と迫られた日のことです。
このような質問を受けたことのない若輩の牧師でした。
なんとお答してよいものか答えに窮したことです。
「生きているのではない、生かされているのですよ。神様は必要だから命を与え、生かしておられるのですよ。」
と、夢中で答えたのを思い出しました。
「生きているということは、生かされていることです。生かされている者は必要とされている存在なのです。」
下手の横好きの短歌が生まれました。
◆走り行き 故郷の災害地 行けぬ身に 神への叫び 祈りは残る
外見がどのような身であっても「生きている、生かされている」のですからなすべきこと、できることがあると知らされたことです。
私には祈ることができると思いました。
「祈ってなにができるというのか」と反論が聞こえてきそうです。
「神様がいるなら、なぜ!このような災害をもたらしたのか」神などいない!とお叱りの声が聞こえるようです。
無責任のようですが「どうして3・11あの犠牲をふせげなかったのか、台風や洪水をなぜ・・」私にはわかりません。
申しわけありませんが、干ばつで雨が降らないとき、人間は21世紀の今も人工雨を降らすことができないのです。
私にはわからないことが沢山あります。
その中のひとつが、歴史的にも実在したイエス キリスト、罪を犯さなかったイエス キリストが十字架にかけられ死なれたという事実です。
解らない、理解できないのですが、55年前不思議なことに、「あの十字架は私の救いのため」であったと信じることができたのです。
当時の体験は実に不思議、神のなされた業だと思います。
あれから55年、この世の最高の理不尽、悲しい悲惨なできごとはイエス キリストの十字架ではなかったかと思うようになりました。
筆舌に尽くし難い被災地、いつ終わるかわからない原発被災地と被害を受けた方々の苦しみや悲しみを理解できる人はいません。
できる人は、神であられた方が人となられ十字架にかけられた主イエスさま以外にないのです。
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。
それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

                                      ヨハネの福音書3章16節
主イエス様が地上においでになった事実、クリスマスをお祝いする日までもうすぐです。
そのときまたお会いしましょう。
お気軽に教会においでください。

 クリスマス特別行事は
12月1日 接降節(アドベント)にはいります。


12月8日(日)ごご1時30分~3時 こどもクリスマス会

12月22日(日)10時30分~12時 クリスマス聖日礼拝



《主催》 真理のみことば伝道協会 愛媛支部
 *問い合わせは 松山市桑原1-4-13
 インマヌエル松山キリスト教会 須藤昭男
電話&FAX 089-946-1257
E-mail igm-matsuyama@rose.plala.or.jp
  • この夏教会の庭にひまわりが咲きほこりましたこの夏教会の庭にひまわりが咲きほこりました
  • 美しいひまわりはその後実りの秋を迎えました美しいひまわりはその後実りの秋を迎えました

二次元バーコード

インマヌエル・松山キリスト教会2次元バーコード