今治タオルができあがるまで

今治タオルの上手な洗濯方法

お電話はこちら

0898-23-3464

1綿花・紡績
世界中から厳選した綿花を使用し、面が均一になるよう紡績を行い、今治タオルに最適な糸を作っていきます。

2糊付け・整経
糸の耐久性を高めるために糊付けを行い、織機に設置するために「延べ」という巨大な糸巻を造り織の準備を行います。

3製織
最新の織機を使用し、今治タオルの特徴である柔らかさを追求し、糸の特性を最大限に引き出しながら織作業を行っていきます。

4糊抜き
熟練の職人が糊抜きを行うことで、ゴワゴワしない柔らかで吸水性を最大限に高めたタオルに仕上げていきます。

5裁断・縫製
出来上がったタオル生地を商品毎にカットしていき、ミシンで職人が丁寧に耳縫い・ヘム縫いを行っていきます。

6検品・検針
出来上がった商品に不良等が無いか細かく確認し、最後は検針機械に通し、安心・安全の今治タオルが完成します。

有限会社川又タオル
0898-23-3464
愛媛県今治市泉川町1丁目3-33