文字サイズ

ナミコシシカイイン

浪越歯科医院

「生涯にわたる歯と口の健康づくり」が私たちの目標です

お電話はこちら

0875-82-5555

当医院では専門医による、矯正治療を実施しています
歯科
矯正歯科
小児歯科
歯科口腔外科


歯・顎の健康相談
歯周疾患処置
  •    

詳細情報

診療内容
0才からの歯の健康相談
小児の歯の健康相談
子供の歯の発育期に関する健康相談
歯、顎(顎関節)、歯根に関する健康相談
歯周病検診
歯周疾患処置
歯の予防指導
歯の保健指導
歯科・小児歯科・矯正歯科に関する健康相談



虫歯はもっと効率的に予防できます
むし歯治療といえば穴があいた部分に金属等をつめることを想像しませんか?
いくら治療をしてもむし歯に「かかりやすさ」を小さくしていかない限りまたむし歯になり、
削っては詰めての繰り返しをしながら歯を失うことになります。
当医院では、フッ素によるむし歯予防をご提案しています。
適正なフッ化物の応用は小さな努力で確かな効果をもたらします。

診療方針
日本の歯科医療は治療中心に発展してきました。
しかし、むし歯で一度治療した歯は数年後には
再治療を繰り返しやすいこと(これは歯の崩壊サイクルと呼ばれる)、
また歯周病は重度に進行すればするほど治療が難しいものになっています。
歯の寿命をのばすキーワードは「予防」です。
たとえばフッ化物(フッ素)についてはどうでしょう。
先進諸国ではフッ化物(フッ素)の適正な利用がむし歯の激減をもたらしたといわれています。
その利用法として個人的な応用のみならず、
個人の努力なくむし歯が予防できるフロリデーション(水道水フッ化物濃度の調整)に代表される
公衆衛生的なフッ化物利用も推進しました。
口・歯の健康づくりを個人の努力だけに押し付けるのではなく、地域の人たち、
国民全体が恩恵に浴せられるような環境を日本においても整備すること、
これが私たち専門家が取り組むべき課題、ひとつのキーワードです。
以上のような考えから私たちの診療室では、診療室に通う全ての人たちに
近年の歯科情報に基づいた予防法を提供し、予防を基礎に据えた治療・診療体制をとっています。
また学校歯科保健をはじめ地域の歯科保健活動に積極的に参画することで、
地域住民の方々の口・歯の健康づくりに役立つよう歯科衛生士とともに活動を行っています。

院長 浪越 建男
  •      

二次元バーコード

浪越歯科医院2次元バーコード