文字サイズ

クマヤビジュツカン/ウケツケ

熊谷美術館(公益財団法人)/受付

江戸時代へタイムスリップ
萩の知られざるパワースポット熊谷家

お電話はこちら

0838-22-7547

山口県萩市の『熊谷美術館』は熊谷家歴代当主が収集した雪舟をはじめとする書画屏風類や、茶道具、香炉等の美術工芸品約3000点が展示
日本最古のシーボルトのピアノも有名
高杉晋作や木戸孝允が度々訪れてはお酒を呑んでいたという秘密の隠れ家は必見
主屋・離れ座敷・宝蔵・本蔵は国の重要文化財に指定

詳細情報

熊谷美術館案内
 料金/時間/休業日
 ・料金
  大人700円 中学生以下400円 団体割引あり
 ・開館時間
  9:00~16:00 
 ・休館日
  月・水・金曜日、年末年始(12/31、1/1)
  祝日開館(翌平日休館)
  ※冬期休業※
  2019年1月15日(火)~3月8日(金) まで休業
  ※展示替え休業※
  2019年8月19日(月)~8月31日(土) まで休業


 交通アクセス
 ・JR山陰本線東萩駅から徒歩で20分
 ・中国自動車道美祢東JCTから車で20分
  → 小郡萩道路絵堂ICから車で30分
  (JCTと繋がっている小郡萩道路利用で萩へ) 
 ・まぁーるバス東回り「熊谷美術館前」から徒歩で1分


 熊谷美術館紹介
熊谷美術館は、昭和40(1965)年4月に、文化資料を保存及び公開することを目的として開館。萩藩の御用商人・熊谷家の蔵を改造した展示室に、熊谷家代々の当主が収集した美術品が展示されています。収蔵品は、雪舟をはじめとする書画屏風類や、茶道具、香炉や硯箱などの美術工芸品、代々伝わる文書類など、約3000点におよびます。
中でも目を引くのが、4代五右衛門義比(ごえもんよしかず)が長崎において親交のあったドイツ人医師シーボルトに贈られたというピアノ。イギリス製のもので、日本に残る最古のピアノ
(日本ピアノ調律師協会調べH30.2現在)としても有名です。
【 国指定重要文化財(主屋、離れ座敷、本蔵、宝蔵)】


 熊谷美術館イベント情報
 4月12日、13日     明治村茶会(薄茶席)
 5月5日           子供茶会
 8月19日~8月31日  展示替え休館
 9月 1日~11月24日 熊谷五右衛門生誕300年記念特別展
  主題:「伝統展 現代から未来」
  副題:「雪舟と山本浩二展」 「萩焼400年の思い」


(明治村茶会)
 お問合せ・お申込み
 明治村事務局 (0568)67-0314


 問合せ先
 熊谷美術館
 〒758-0052
 山口県萩市今魚店町47
 TEL: 0838-25-5535

 

二次元バーコード

熊谷美術館(公益財団法人)/受付2次元バーコード