文字サイズ

コダマクリニック

児玉クリニック

内視鏡検査や切れ痔、いぼ痔など痔でお悩みの方はご相談下さい。

お電話はこちら

084-943-5633

当院では、聞いて、見て、触ってを基本とし、地域に密着した病院を目指しています。
疾患、その程度によって治療法はさまざまです。
1.生活習慣の改善
2.薬剤治療(座薬、軟膏、内服薬)
3.手術
これらの組み合わせで、患者様お一人お一人に合わせた治療を行ってまいります。
  • 院長 児玉 雅治院長 児玉 雅治
  • 待合室 待合室

詳細情報

●院長より一言●
当院は、消化管の外科を専門とする有床診療所です。特に肛門外科、胃と大腸の内視鏡検査に力を入れています。
おしりのことで困っておられる方はたくさんおられます。そのうち多くの方が、恥ずかしいということで1人で悩んでおられるのではないでしょうか? “1人でも多くの方が、悩みから開放されるように”と思いつつ治療にあたっています。治療後に「楽になった。」と言っていただくのがわれわれの活力です。
また、私自身は小学生のころよりこの地で育ち、この福山、そして蔵王に愛着を持っています。少しでも地域の方に恩返しできるように、地域に密着した病院を目指しています

個人的には、小学校から、中学高校時代にかけてはソフトボールと野球に、大学では柔道にあけくれていました。
現在も、時々は、柔道の稽古をつけてもらっています。柔道のお好きな方はぜひお声をかけてください。

 ■診療案内 
●胃腸科
児玉内科胃腸科では、患部の早期発見・診断・治療を目的とした 「胃・大腸内視鏡検査」を行っています。
当院では、患者様がしんどい思いをせずに、検査を受けて頂ける方法をとっております。
検査後、患者様には「楽だった」と喜んで頂いております。

●肛門科
“痔=肛門疾患”は、専門医による適切な診断と治療が必要な病気です。その診断技術や治療法も最近では大きく進歩し、治療を受ける患者様の精神的・肉体的負担もずいぶん軽減されてきました。
おしりに何らかの違和感を感じたら、迷わず、お気軽に当院へご来院下さい。“痔”に対する誤解を払拭し、患者様の立場に立った適切な診断と治療をいたします。

来院された患者様の多くの方は手術をせず、投薬と生活習慣の改善で快方に向かいます。
たとえ手術を要する場合でも、そのほとんどは短時間で終了し、入院も短期間ですみます。

 切らない手術、ジオンについて 
脱出する内痔核にジオン注を投与して痔に流れ込む血液の量を減らし、痔核を硬くして粘膜に癒着固定させる治療法です。
ジオン注を投与すると、投与後より、痔核に流れ込む血液の量が減少し、1週間から1ヶ月かけて、次第に小さくなり、引き伸ばされた支持組織が元の位置に癒着・固定して、脱出が見られなくなっていきます。
痔核の治療法の選択肢がひとつ増えました。
いままで時間がないということで、我慢されていた方には朗報だと思います。まずは、相談してみてください。

  • 内視鏡内視鏡
  • 喫茶室 喫茶室
  • 院内院内

動画

二次元バーコード

児玉クリニック2次元バーコード