文字サイズ

シロクマドウブツビョウイン

しろくま動物病院

高陽中央通り沿い。日曜日も診察致します。

お電話はこちら

082-845-0777

◎イヌ ◎ネコ ◎ウサギ
◎ハムスター ◎モルモット
◎リス ◎小鳥など
診察致します。

詳細情報

日曜日も診察いたします
診察時間 9:00~12:00 16:00~19:00
往診時間 13:00~16:00
休診日  毎週水曜日・祝日

県道白木線・諸木バス停近く ◎駐車場あり

飼育相談 しつけ相談 健康管理・相談
各種相談 各種予防 往診
入院設備 インフォームド・コンセント
関連商品取扱

《ペットの健康管理》
混合ワクチン
・混合ワクチン=混合ワクチンは義務ではなく任意ですが、接種により蔓延している致死性の高い伝染病からのリスクを減らすことができます。ワクチンの種類もいくつかありますので、ペットのライフスタイルにより選択することができます。詳しくはお尋ね下さい。

狂犬病
・狂犬病=飼い主には犬の生涯1度の登録と生後91日齢以上の犬は毎年1回の狂犬病予防注射の接種(飼育開始より30日以内)を行うことが義務づけられています。日本で狂犬病が発生したときにパニックにならないためにも必ず登録注射を行って下さい。

フィラリア
・フィラリア=フィラリアは飲み薬あるいは注射で予防できます。予防といっても、蚊取り線香のように蚊に刺されることを予防するのではありません。蚊が飛び始めた1ヶ月後から最後に蚊を見た1ヵ月後まで飲ませることになります。飲み始めるときに血液検査をして前年度きちんと予防できたかを確認します。

外部寄生虫(ノミ・ダニ)
・外部寄生虫(ノミ・ダニ)=お散歩コースや草むらに潜んでいて犬に寄生して大量の血液を吸うマダニ、痒みだけでなくアレルギー性皮膚炎や貧血を起こしたり人にもうつる寄生虫を運んだりするノミなど18年6月1日に改正、施行された動物愛護管理法で(飼い主は)動物に起因する感染症(ズーノーシス)の予防のために必要な注意を払うことと定められました。マダニやノミは寄生を予防することができます。詳しくはお尋ね下さい。

《定期健康診断》
当院では、可愛いペット達が少しでも長生きできるように定期健康診断をお勧めしています。
病気の早期発見、早期治療ができれば費用も治療期間も少なくてすみます。
(5歳以上のペットには、定期的な尿検査、血液検査をおすすめします。)

《しつけ指導》
動物のしつけは、小さい時から正しく行うことが大切です。
自己流のしつけでは、後に困った問題が残ることがあります。
ペットを飼い始めたら、体の健康だけでなく、心の健康にも気を配ってあげましょう。
まずは、ご相談下さい。

二次元バーコード

しろくま動物病院2次元バーコード