文字サイズ

タナカファミリークリニック

たなかファミリークリニック

岡山市南区
小児科・アレルギー科・内科
漢方療法も行っています。

お電話はこちら

086-243-6070

◆乳児健診
◆予防接種
◆こどものこころの健康相談(予約制)
◆基本健診
◆アレルギー疾患の診療
◆漢方療法

 岡山市南区 小児科・アレルギー科・内科
 たなかファミリークリニック 

詳細情報

お子様の病気の相談、健診活動、育児相談、
病気の予防活動など幅広く取り組んで行きたいと考えています。
対話を重視した、一人ひとりを大切にした診療を心がけています。
お気軽にご相談、ご来院ください。

——診療科目——
■小児科
■アレルギー科
■内科
■漢方治療(薬物療法)

— 小児科 —
——予防接種——
●ポリオ
●BCG
●四種混合(DPT)
●二種混合(DT)
●MR(はしか・風疹混合)
●日本脳炎
●Hib(ヒブ)
●肺炎球菌
●子宮けいがん予防ワクチン
●おたふくかぜ(ムンプス)
●水痘(みずぼうそう)
●インフルエンザ
●ロタ
●B型肝炎

— アレルギー科 —
■アレルギー疾患
□アトピー性皮膚炎 
□気管支喘息 
□蕁麻疹(じんましん)
□食物アレルギー 
□ワクチンアレルギー
□金属アレルギー 
□薬物アレルギー    他

たくさんの予防接種、どうしたらいいの?

どのワクチンの組合わせでも同時接種は可能です
数にも制限はありません。特に乳児期前半には予防すべき疾患が多くあるので早めに免疫をつける事が重要です。困ったときはかかりつけの小児科医へ相談しましょう。計画的にすすめ、ワクチンで予防できる疾患からお子さんたちを守ってあげて下さい

■麻疹風疹ワクチン
初回は一歳を過ぎたら早めに接種しましょう

■水痘やおたふくかぜ
1回のみの接種では免疫がつかなかったり、またついた免疫が下がったりすることがあります、
最近では2回目の追加接種が薦められています

■ヒブや肺炎球菌
髄膜炎などの重症感染症をきたす菌です
生後2ヶ月になったら早めにうけることが大切です

■B型肝炎
日本では任意接種ですが、感染すると一部が重症肝炎に
一部が慢性化(持続感染)の結果肝がんへ進行する病気です予防をおすすめします

■子宮頸がん
ヒトパピローマウイルスによる子宮頚がんはワクチンにより7割程予防できます
子宮がん検診は残りの3割の早期発見、早期治療を行うことにつながります

■日本脳炎
定期接種の可能な期間(年齢)が延長されています
一時期の接種中止によりお済みでない方はご相談下さい

— 内科 —
●内科診療
●成人健診各種  など

二次元バーコード

たなかファミリークリニック2次元バーコード