文字サイズ

イリョウフクシショクバノロウドウヒャクトウバン

医療・福祉職場の労働110番

医療・福祉の現場で働く皆様を守ります。

お電話はこちら

086-255-1140

医療・福祉
職場の労働110番
労働条件、権利侵害など
労働問題のご相談をお受け致します。
TEL:086-255-1140
岡山県医療労働組合連合会

詳細情報

こんな時・・・
■突然解雇された
■残業代が支払われない
■有給休暇の取得ができない
■職場でのセクシャルハラスメント、パワーハラスメントなど


主な取り組み
●医師・看護師などの大増員闘争
医師・看護師をはじめとする医療従事者不足が、安全・安心の医療確立にとって最大の障害となっていることを、積極的に世論にアピールし、社会問題化させてきました。「増員署名」や各地のナースウェーブ運動、全自治体での「決議・意見書採択」などに取り組み、「看護師確保法」の見直しや「診療報酬や人員配置基準」の改善を求めて運動しています。
また職場でも「退勤時間調査」や「看護職員の労働実態調査」などの結果を活用して、現場の実態アピールや増員への取り組みを強めています
●地域医療を守るとりくみ
過去の医療切り捨て政策の中で、公的・民間病院問わず、医師・看護師不足などの問題を抱えています。国公立・公的病院の統廃合がすすみ、療養病床の乱暴な削減なども大問題になっています。
公的病院である厚生年金・社会保険病院の廃止・売却反対、労災病院などの「合理化」再編成反対、自治体リストラと合併に伴う自治体病院の統廃合反対、療養病床削減、医師不足などを背景とする医療機関の廃止・縮小反対、住民要求にもとづいた病院づくりの運動などに取り組んでいます。

これらの背景の下に職場と地域から、医療・福祉労働者と患者・利用者、家族、地域で働きがいのある職場、いのちと健康、人間の尊厳が大切にされる地域づくりの運動をめざしています。

ご相談は
『医療・福祉職場の労働110番』
岡山県医療労働組合連合会
TEL:086-255-1140

二次元バーコード

医療・福祉職場の労働110番2次元バーコード