文字サイズ

ジュゲンドウヤッキョク

寿元堂薬局

漢方専門の相談薬局。
日本の漢方薬(処方)の殆ど総てに対応可能

お電話はこちら

086-422-3518

○白壁の町、倉敷にある漢方専門薬局です
○煎剤(煎じ薬)、顆粒剤、散剤、丸剤、錠剤の漢方薬
○民間薬草
○漢方薬の保険調剤
  • 外観外観
  • 店内店内
  • 棚に並んだ生薬棚に並んだ生薬

詳細情報

昭和51年10月に漢方専門薬局として開局して以来、日本の伝統的な漢方一筋の薬局として研鑽を続けてきました。

こんな時に漢方を・・・
☆シミ・肌あれ
人参当芍散(にんじんとうしゃくさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、加味逍遙散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などを、ヨクイニンといっしょに飲みます。

☆不妊症
1年間くらいの服用で妊娠することが多いようです。場合によっては、女性だけでなく、夫婦で漢方薬を飲むとよいでしょう。
人参当芍散(にんじんとうしゃくさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、温経湯(うんけいとう)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、鹿茸大補丸(ろくじょうたいほがん)などから状態に適する薬を選用して続けます。

☆冷え性
人参当芍散(にんじんとうしゃくさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、温経湯(うんけいとう)、加味逍遙散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などがよく使われます。

☆その他
貧血、冷え性、胃腸が弱く、めまい、肩こり、動悸、食欲がない
イライラ、不安、頭痛、頭重、のぼせ、倦怠感など

■高齢者に多い漢方相談
寿元堂薬局に来局された高齢者の方の病気・症状で多いものは、次のようなものです。
○腰や足の痛み(腰痛症、坐骨神経痛など)、 ひざの痛み(膝関節症)、手足のしびれ感
○高血圧症、心臓肥大、狭心症、動悸、不整脈など心臓の弱った症状
○しつこい咳、切れにくい痰
 (慢性気管支炎や気管支喘息、気管支拡張症、肺気腫など)
○糖尿病
○小便が近い、出にくい、漏れる、残った感じなどの排尿異常
  (男性は前立腺肥大症、女性は繰り返す膀胱炎が多い)
○食欲がない、便秘や下痢、お腹が張る、胃腸が弱いなど、
  胃腸の症状(慢性の胃炎や便秘、過敏性大腸炎など)
○肝炎、肝硬変
○鼻がつまる、鼻水が多い、鼻水がのどに流れる
  (慢性の副鼻腔炎や鼻炎など)
○疲れやすい、元気が出ないなど肉体の弱り、精力減退
○白内障、飛蚊症、かすみ目、目の疲れなど眼の症状
  • 管理薬剤師/北山 進三管理薬剤師/北山 進三
  • 土瓶土瓶
  • 漢方にはいろいろな剤型があります漢方にはいろいろな剤型があります

二次元バーコード

寿元堂薬局2次元バーコード