文字サイズ

モノノベジンジャ

物部神社

石見国一宮物部神社
文武両道の神、鎮魂の神、勝運の神

お電話はこちら

0854-82-0644

  • 島根県大田市物部神社
  • 文武両道の神、鎮魂の神、勝運の神
石見国一宮物部神社は、1500年以上の歴史のある神社です。本殿は県内では出雲大社に次ぐ大きさで春日造りとしては、全国屈指の巨大神殿です。
物部神社では鎮魂祈願を中心に病気平癒・交通安全・社業繁栄・厄除け・初宮詣など、全ての祈願依頼に対応しております。
  • 石見国一宮物部神社石見国一宮物部神社
  • 諸々ご祈祷致します諸々ご祈祷致します
  • 鎮魂、勝運祈願、病気平癒、初宮詣、七五三詣、厄除などのご祈祷鎮魂、勝運祈願、病気平癒、初宮詣、七五三詣、厄除などのご祈祷

詳細情報

物部神社とは
創建は古く最初は神体山である八百山を崇めていましたが、後に天皇の勅命より継体天皇八年(513年)に社殿を創建しました。その後、石見銀山争奪の兵火などで三度消失しましたが、宝暦三年(1753年)に再建され、文政元年(1818年)の修理を経て、安政三年(1856年)宝暦時の規模で改修され現在に至っております。

本殿は春日造としては全国屈指の規模を誇る巨大神殿で、古来より文武両道の神、鎮魂の神、勝運の神として崇敬されてきました。



物部神社の御神紋「ひおい鶴」
物部神社の御祭神「宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)」はこの石東の地を平和な豊かな地域とするため、鶴に乗って御降臨されました。その山を鶴降山といい、山頂には今も国見をされた場所と伝えられる遺跡が保存されています。この国見をされたおり、平和な穏やかな里「安濃郡( 旧 大田地方)」と名づけられました。 この鶴に乗って勝運を運んできた神にちなんで真っ赤な太陽を背負った鶴を全国で唯一この物部神社の御神紋と定められました。

また、御降臨の際に祭神が腰掛けた「勝石」は、触れると全ての運に通じる勝運を授かれる石として参拝の方々に親しまれています。



◆物部神社では鎮魂祈願を中心に病気平癒・交通安全・社業繁栄・厄除け・七五三詣・初宮詣など、全ての祈願を承っております。年間を通してさまざまな祭典・行事を執り行っております。交通安全、学業成就、開運、厄除けなどを願って身につけるお守りも各種頒布しておりますので、どうぞ授与所にお立ち寄りくださいませ。

◆神前結婚式◆
物部神社では、1500年の歴史をもつ由緒ある趣と伝統に満ちた古式ゆかしいご神前での、神前結婚式を行っております。
厳かな雰囲気の中、一年を通して多くの神前結婚式のご奉仕をさせて頂いております。
一生に一度の思い出に残る神前式をぜひ物部神社で。
神前結婚式の詳しい情報はHPをご覧ください。



◆ご祈祷◆
人生の節目の御祈祷、特に厄年に当たられる方を始め、家内安全・病気平癒・試験合格・良縁成就・商売繁昌・各種除災安全(移転・入居・旅行・交通・起工)などに関わる一切の厄災を祓い、開運成就を遂げられますよう御祈願を受け付けいたします。
◆受付場所:社務所 拝殿内
◆受付時間:午前9時30分から午後4時30分
 ※正月など、特別な場合を除きます。
◆祈祷料:1件5,000円より
 特殊祈祷料(つきものなど):1件10,000円より
◆病気平癒・初宮詣・厄除・交通安全・安産・商売繁盛・家内安全・心願成就・神恩感謝・鎮魂・勝運祈願 他
御祈祷を希望なさる際は、必ずご予約の上お越しください。
なお、ご予約は申し込みフォームやお電話のほか、FAX や郵送でも受け付けております。
ご予約申し込みフォームはこちら
御祈祷についての詳しい情報はHPをご覧ください。


石見国一宮 物部神社
〒694-0011 島根県大田市川合町川合1545
TEL: 0854-82-0644
FAX: 0854-82-9298

参拝時間:閉門時間などはありませんので参拝自体は何時でもできます。
御神札・御守り・御朱印を受けられたい方は以下の時間内にお越しください。
•授与所開所8時半~閉所17時頃
•社務所開所8時半~閉所18時頃
※祭典などで対応できない時もありますのでお電話・メールなどでご確認ください。

HP:https://www.mononobe-jinja.jp/
  • 神前結婚式神前結婚式
  • 勝守勝守
  • 祭典・年間行事祭典・年間行事

動画

二次元バーコード

物部神社2次元バーコード