文字サイズ

ワールドウィング

ワールドウィング

初動負荷理論とは、小山裕史が創案・命名した理論です。

お電話はこちら

0857-27-4773

1981年設立。初動負荷理論を基に、各種競技の動作改善、故障改善、コンディショニング、
麻痺改善研究の研修などの実践施設。
隣接ホテルとの提携による滞在型上記トレーニングシステムがよく知られる。

イチオシ情報

登録商標
●ワールドウィング
●初動負荷理論
●初動負荷トレーニング
●初動負荷トレーニングマシーン
●ストラテジィB
●B.M.L.T.(米、韓、中、日)
●トレーニング革命
●AILE DU MONDE
●Motionology
●BeMoLo
●B.M.L.T.カム
国際特許
●トレーニングマシン8カ国(日、米、中、韓、香、独、仏、英)取得済
●BeMoLoシューズ7カ国日、韓、中、米、独、仏取得済
●四次元フラット

詳細情報

小山 裕史(こやま やすし)
昭和31年(1956年)11月14日生まれ

博士(人間科学) (早稲田大学)
〔・神経筋制御 ・運動制御 ・バイオメカニクス〕

■株式会社ワールドウィングエンタープライズ〔通称:ワールドウィング〕代表
  (指導及びソフトウェアー部門)
  (初動負荷トレーニング・マシーン、BeMoLoシューズ等のハードウェアー部門)
■高崎健康福祉大学 理学療法学科教授

【株式会社ワールドウィングエンタープライズ】
1981年設立。初動負荷理論を基に、各種競技の動作改善、故障改善、
コンディショニング、麻痺改善研究の研修などの実践施設。
隣接ホテルとの提携による滞在型上記トレーニング
システムがよく知られる。
初動負荷マシーンを研究・開発も行っている、


●初動負荷トレーニング研究所
初動負荷理論による動作改善研究、故障改善研究、麻痺改善研究を趣旨とし、
複数の医師等と共に、上記科学的研究・検証を進める。
また、初動負荷トレーニングの指導士の育成を行う機関。

———————————————————————————————
初動負荷トレーニングキャンプの概要
———————————————————————————————
初動負荷理論、初動負荷マシーン・トレーニングにより、神経筋機能(反射)、
神経筋協応能(神経と筋、関節、靭帯等の調和を取る)を高め、柔軟な身体、
ストレス除去等、身体機能を高めることをベースに置きながら、実際の動き作り、
故障改善を行うことが特徴です。

●合宿お申し込みの流れ
(1)お電話にて、競技種目、人数、御希望の日程
(前泊御希望の場合もお知らせ下さい)をご連絡下さい。

(2)こちらのスケジュールを確認・調整いたします。
他の合宿予定との兼ね合い等もございますので、お返事までに少しお時間を
頂くことになります。
調整でき次第、FAX(なければお電話)にてご連絡させて頂きます。
(この時点で、「合宿予約票」をご記入頂きます)。

(3)合宿予約表に必要事項をご記入後、再度FAXにてご返信下さい。
この時点で、初めて「トレーニング・宿泊・食事」の御予約が完了となりますので、
ご注意下さい。

※小山先生の動作チェックを御希望の場合は、「同一競技6名以上」で
お申し込み下さい。

二次元バーコード

ワールドウィング2次元バーコード