文字サイズ

マエジマガンカイイン

前嶋眼科医院

昭和51年創立の伝統を誇る
白内障手術・コンタクトレンズ処方

お電話はこちら

0857-26-5131

眼科一般診療
手術眼鏡処方
コンタクトレンズ処方
日帰り入院・外来手術

白内障を中心に手術件数は年間1000件を超える手術を行っています。
  • 受付受付
  • 診察室診察室
  • 待合室待合室

詳細情報

明室検査室
 明るい部屋で行える眼科の検査はここでおこないます。
(視力検査、屈折検査、調節検査、眼圧検査、角膜曲率及び角膜形状測定、角膜内皮細胞測定、超音波眼軸長測定、斜視検査など)

診察室
 二箇所の診察室で同時に診察を行うことができ、待ち時間が短縮されました。二箇所の診察室と眼底カメラ、視野計のコンピューターは院内LANで、画像をやり取りすることができるようになっています。静止画のみならず、動画も記録して、動きがないとわかりにくい病態の映像もわかりやすく説明できるようにしています。映像はテレビモニターを使って大きく映し出すことができます。

処置室
 涙嚢洗浄や外眼部手術などの眼科処置を行います。

視野検査室
 視野検査を行うための暗室

暗室
 レーザー治療(アルゴンレーザー、ヤグレーザー)、眼底カメラ、蛍光眼底造影検査(網膜、脈絡膜造影)、複像検査、網膜電図、視神経乳頭形状解析検査(HRTII)など暗いところで行う検査、治療はここで行います。

病室
 病室は1号室(1床)、2号室(2床)、3号室(3床)となっています。
 白内障手術では入院可能ですが、日帰り手術、外来手術を行っております。

手術室
 火曜日と水曜日が手術日で、白内障手術は毎週計20~22例程度行っています。

【院長】 前嶋 檀
京都大学医学部出身、天理よろず相談所病院、倉敷中央病院、鳥取市立病院を経て、昭和51年11月に前嶋眼科医院を設立。眼科専門医。

【副院長】 八田 史郎
鳥取大学医学部出身、医学博士号取得後、米国ヒューストン大学へ留学、鳥取大学眼科講師を経て、平成16年10月に前嶋眼科医院へ就任。専門は緑内障、白内障、黄斑部疾患、涙道疾患など。眼科専門医。


サンインコンタクト
前嶋眼科、サンインコンタクトでは市民の目を守り、目の大切さをもっと知ってもらうことの方が重要であると考えています。コンタクトレンズを少しでも安く提供することで、できるだけ多くの人が眼科専門医のもとで安全にコンタクトレンズを使用できるようにと願っています。

  •  処置室 処置室
  • 視野検査室視野検査室
  • 暗室暗室

動画

二次元バーコード

前嶋眼科医院2次元バーコード