文字サイズ

カブシキガイシャアサヒメッキ

株式会社アサヒメッキ

確かな品質と信頼出来るお取り引きをお約束します!

お電話はこちら

0857-53-4561

【創業60余年の対応実績が私たちの誇りです】
今まで多くのお客様からたくさんのご相談、ご依頼を頂き、
それらが当社のノウハウとなり、多くのお客様にご支持頂いている
理由だと思っています!

なんでもご相談下さい

詳細情報

「納期が迫っている」
「他社の対応に不満を持っている」
「特殊処理を求めている」
「信頼出来る取引先を探している」など

納期、技術、品質などに関する不安を
お客様と一緒に解決します。


アサヒメッキの試作研究室
自遊な発想とは、既成概念に捉われない事、
思いつきを大事にする事、
そしてなにより遊び心を失わないこと。
アサヒメッキでは遊び心を忘れない新しい発見のため、
試作品や新技術の開発に取り組んでいます。

亜鉛メッキ処理加工
鉄素材に対し、有名な防錆めっきとして
様々な分野で活用されています。
また、亜鉛は鉄に対し、犠牲陽極的な挙動をとるため、
鉄の防錆には極めて効果的です。

近年は、めっき光沢剤やクロメート薬品の進歩により
良好な外観、密着性を持った皮膜が得られ、
装飾的用途としての評価も高くなっています。

硬質/白黒アルマイト処理加工
陽極酸化によりアルミニウム表面に酸化膜を作り、
耐食性、硬さなどを向上させることができる
アルミニウム専用の表面処理です。

黒染め化成処理
鉄鋼をアルカリ性の薬液に浸漬し、
その表面に四三酸化鉄皮膜を生成させ、
表面を黒色にする化成処理方法です。
また、処理後の寸法変化はほとんど(1ミクロン程度)ないため、
寸法公差の厳しい製品に適しています。

電解研磨
研磨液中で部品を電気化学的に溶解させながら
平滑に研磨する方法です。バリ取り、スケール除去、
耐食性の向上及び光沢性の付与が可能となります。

ブラスト(エアーブラスト)処理
圧縮空気に研磨剤を混合し吹き付け、研磨する方法です。
部品表面の酸化物の除去、バリ取り、梨地処理が可能となります。

バレル研磨(湿式)処理
部品(加工するワーク)、研磨材(メディア)、
コンパウンド(研磨媒剤)、水などを混合し、
バレルに一定の回転を与え、相対摩擦により、
表面を加工する方法です。バリ取り、スケール除去、
メッキ前の表面仕上げ、光沢性付与などが可能となります。
部品(加工するワーク)、研磨材(メディア)、
コンパウンド(研磨媒剤)、水などを混合し、
バレルに一定の回転を与え、相対摩擦により、
表面を加工する方法です。バリ取り、スケール除去、
メッキ前の表面仕上げ、光沢性付与などが可能となります。

二次元バーコード

株式会社アサヒメッキ2次元バーコード