文字サイズ

ジドウデイサービスユキウサギ

児童デイサービス雪うさぎ

児童デイサービス
和歌山市の障害児通所支援・訪問介護

お電話はこちら

073-499-8338

事業所の方針に従い、常に利用者の立場を尊重し、
出来うる限り利用者やその家族の希望に添えるよう努め、
また、介護制度内ではサービス困難な事柄にも、
創意工夫を凝らし、可能な限りサービス提供に努め、
利用者の安寧な暮らしを確保できるよう努めます。

イチオシ情報

●地域で生きるための本人の支援、家族の支援をいたします。
 お気軽にご相談下さい。
●お子さんの一番の支援者であるお父さん・お母さんの支えでありたいと願っています。

詳細情報

障害児通所支援事業 雪うさぎ

通所支援事業(児童デイサービス)
児童発達支援事業 放課後等デイサービス事業
児童福祉法に基づく障害児通所支援事業を行っています。
小集団での子ども同士の関わりを通して、療育的な視点に立った事業を
行っています。年齢・学年が上がっても継続して受けることができます。


【障害児通所支援事業って?】
一人ひとりのお子さまが、「ともに生きる社会」の中でその子らしく輝いて
成長していくことを願っています。
お子さんの一番の支援者であるお父さん、お母さんの支えでありたいと
願っています。


こんな時にはご相談ください
子どもの発達について心配・気になる
子どもの育て方、どう関わったらよいかわからない
子どもの発達を伸ばしたい
子どもが家庭以外に楽しく過ごせる場所がほしい

子どもと向き合う関わり方を一緒に考えます。

親としてどう関わったらいいの?
うちの子他の子とちょっと違うかも
他のお母さんたちと話せず孤立してしまう など

悩みを抱えたお母さん、お父さんたちをサポートします。

≪利用するには…≫
(1)お問い合わせ
◆見学・相談随時受付

(2)初回相談
お子さんやお母さん・お父さんのご心配、お困りごとをお伺いします。

(3)利用契約
障害児通所支援事業 雪うさぎのサービス利用契約を行います。

(4)サービス利用開始
ご相談の上、一人ひとりにあった個別支援計画書を作成し、
それに基づいた内容でご利用いただけます。

≪利用対象者≫
定員20名
発達に不安がある、障がいのある未就学児と就学児
各市町村の障害者総合支援費支給決定(受給者証)を受けることが必要です。
※詳しくはお問い合わせ下さい。

【放課後等デイサービス事業】
グループとしてコミュニケーションや生活習慣の習得、
将来の自立にむけた視点をもって関わっていきます。
個々の療育的ニーズを把握し、発達をうながしていきます。

開所日・時間は下記のご案内をごらんください。

児童デイサービス 雪うさぎ
≪提供サービス≫
訪問介護 予防訪問介護 介護タクシー
居宅介護 行動援護 重度訪問介護

介護福祉士・訪問介護員が自宅に訪問し、身体介護や生活援助を行います。
≪提供地域≫
和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市(貴志川町)

児童デイサービス雪うさぎ
〒649-6322 和歌山県和歌山市和佐関戸228-1
073-499-8338

二次元バーコード

児童デイサービス雪うさぎ2次元バーコード