文字サイズ

ミヤギイイン

宮城医院

内科、外科、整形外科、小児科、 在宅ホスピス 訪問診療

お電話はこちら

0743-63-1114

総合的な医療サービスを提供します。
内科、外科、整形外科、小児科、リハビリテーション科(認可施設)物忘れ外来、禁煙外来
医療法人宮城会の医療の窓口として日々の診療にあたります。往診も訪問看護ステーションとの連携により対応します。
在宅ホスピス(在宅医療、在宅ターミナルケア)のサポートも行っております。

詳細情報

■内科
高血圧、心疾患、糖尿病、胃腸病、その他
■外科
外傷処置、痔などの肛門疾患、おでき処置、乳腺疾患、その他
■整形外科
腰痛、膝痛、捻挫、骨折、スポーツ整形外科、関節リウマチ、その他
■リハビリテーション科(認可施設)
脳卒中後の麻痺(片麻痺、言語障害、嚥下障害)に対する治療
骨折に対する手術後・ギプス固定後の運動療法、腰痛治療、治療機による物理療法、その他
■小児科
乳・小疾患及び外傷に対する処置
■予防接種(要予約)
三種混合ワクチン、風疹、麻疹、日本脳炎、インフルエンザ、その他
■在宅ホスピス
自分の人生の主役は、本来、自分自身です
http://www.homehospice.jp/search/findcare/detail/NjA0 
末期がん患者様へ
住み慣れた家で最期を迎えたい。そんな患者様やご家族の願いに応えます。
在宅医療・在宅ターミナルケアの目的は、最後まで人生の主体でいることを、多様な人間関係で
サポートしていくことです。
在宅医療では、幅広いニーズに応えるため、医師、看護師、理学療法士、言語聴覚士、ヘルパーなど、
多くのスタッフがチームを組んで、家族と患者さんを支えます。
■専門外来
○物忘れ外来
もの忘れが気になりだしたら、早期受診をおすすめいたします。
※現在、医療機関で処方されている抗認知症薬は認知症を根治することはできず、できるだけ早期から診断をし、
治療を開始することが重要です。
○禁煙外来
喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気として捉え、必要な治療を行います。
治療には禁煙補助薬を使用した、医師や看護師によるカウンセリングが中心となります。

■訪問看護・訪問リハビリ・理学療法
○在宅、往診、訪問診療、訪問介護
訪問看護ステーション「みみずく」の訪問専門の看護婦が定期的に訪問します。
http://www.miyagikai.or.jp/mimizuku.html 
○訪問リハビリテーション
現在、理学療法士(PT)は介護保険での対応となり、言語聴覚士(ST)による訪問も介護保険となりました。
  • 院長:宮城 信行院長:宮城 信行
  • 副院長:宮城 剛副院長:宮城 剛
  • 医師:宮城 直也医師:宮城 直也

二次元バーコード

宮城医院2次元バーコード