文字サイズ

マミヒフカクリニック

マミ皮フ科クリニック

エコール・マミ南館2F

お電話はこちら

0745-77-9997

【診療基本方針】
1、標準的治療をふまえ、診療所の範囲内で可能な限り高いレベルの治療を目指しています。
2、提携医療機関との緊密な連携を必要に応じて取り、最も適切な治療方針を決定しています。
3、皮膚疾患は内臓病変を反映することがあるため、その早期発見にできるだけ努めています。

お知らせ


(重要)休診のお知らせなど詳しい情報は
 ホームページをご覧下さい。

 https://www.mamiderma.com
     
「ご案内」のホームページの欄から
見ることができます。

詳細情報

診療個別方針(例)
アトピー性皮膚炎:バリア機能を補うための保湿を基本として最優先しています。そのうえで皮膚の炎症をきちんと抑えること、次にスキンケアを継続すること、さらに再発時は早期に皮膚の炎症を抑えることの3つが着実に行えるようアドバイスしています。特に乳児については保湿を基本としてきめ細やかな外用療法を行っています。
伝染性軟属腫:圧出(摘出)しない外用療法を行っています。
創傷・熱傷:ガーゼや消毒剤を用いない新しい治療(開放性湿潤療法)を行っています。
掌蹠膿疱症:標準的治療法で改善しない場合ビオチンを用いた特殊治療を行っています。
巻き爪:手術をせずに形状記憶ワイヤーを用いた治療(自由診療)を多数行っています。
最新機種のダーモスコープを用いてほくろや皮膚がんの診断を行っています。
西洋医学では治りにくい慢性疾患に対しては漢方(保険エキス剤)を組み合わせた治療を行っています。
マゴットセラピー(自由診療)により下肢切断の救済を行っています。
財団法人ジャパンマゴット治療教育推進協会理事長
日本マゴットセラピー症例検討会事務局長

(注:ピアスの穴開けについては当初より行っていません。)

上記他の提携医療機関
札幌皮膚病理診断科
奈良市 福本皮フ病理診断科
姫路市 ツカザキ病院 心臓血管外科
JA新潟厚生連豊栄病院 整形外科
福岡市 那珂川病院 血管外科
東京慈恵会医科大学 熱帯医学講座
青森県 つがる総合病院 皮膚科
新東京病院 形成外科
横浜総合病院 創傷ケアセンター 心臓血管外科
東京都 東大和病院 整形外科
東京都 なついキズとやけどのクリニック
大和高田市立病院 小児科
奈良市 なんぶ小児科アレルギー科など

二次元バーコード

マミ皮フ科クリニック2次元バーコード