文字サイズ

アオキショウニカ

あおき小児科

小児科・アレルギー科
北葛城郡王寺町(JR王寺駅徒歩5分)

お電話はこちら

0745-33-7100

子供の健康に一生懸命!
あおき小児科では、家族目線で子供たちの健康を守っていきます。
風邪に抗生物質は処方いたしません。
病気だけでなく育児・生活・予防接種など、何でも相談できる優しい医院にしたいと考えております。

詳細情報

小児科 アレルギー科

「来たときより、元気になって、バイバイして帰ろうね!」
元気になるまで目を離さず、お薬は体の負担にならないように、最小限にします。

検査について
当院では発熱の原因を調べるために色々な迅速検査をしています。
それらは病気を早く診断し適切な治療をするためにとても大切な情報となります。

処置について
子どもは重い病気でないかぎり簡単な「処置」で比較的短時間で元気になります!
検査で明らかな異常がなくても、元気がなければ心配ですよね!
そんな時は、元気がなくなる原因(=苦痛)を和らげる「処置」が大切です。
当院では待ち時間の間に少しでも元気になって帰れるよう「処置」を沢山しています。

抗生剤について
お母さんが子どもの頃、熱がある場合は全例に抗生剤が処方されていました。
しかし抗生剤は「細菌」に効果がありますが「ウイルス」には全く効果がありません!
現在では様々な研究の結果「発熱児の90%がウイルス感染」と判っています。
当院では「念のため」の抗生剤は処方しません!

解熱剤について
お母さんが子どもの頃、熱がある時に解熱剤の処方は常識でした。
熱が高いと脳がやられると思われていました。現在それはもう完全に否定されています!
浣腸して水分を十分に与えて様子を診ることが、子どもにいちばん優しい治療です!

かぜ薬について
子どもの風邪はほぼ100%がウイルスです!
早めの「かぜ薬」の内服が症状の進行を防ぐわけではありません!
子どもの「自然治癒能力」を無視して「副作用」があるかもしれない「かぜ薬」に頼ることは、子どもに対して優しい治療ではありません!

アレルギーの原因
アレルギーは皮膚から!
今までの説とは違い乳児期の皮膚のバリアー機能に問題があると皮膚からアレルゲンが侵入しやすくなり様々なアレルギー反応を発症する体質になります。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://aoki-cl.or.jp/allergy.php

ホッとラインサービス
診療時間終了後にお電話いただいた患者様のフォローいたします。
受付窓口 0745-33-7100 までお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://aoki-cl.or.jp/hotline.php

二次元バーコード

あおき小児科2次元バーコード