文字サイズ

ナンペイセイケイゲカリウマチカ

南平整形外科リウマチ科

H29年1月に移転しました 
近鉄南大阪線尺土駅南徒歩1分

お電話はこちら

0745-48-5028

○労災 ○国保 ○健保取扱 ○生活保護指定医

腰痛、肩こり、関節痛、骨粗鬆症、外傷、腱鞘炎等でお困りの方ぜひ一度ご来院ください。当院では、まず患者様の訴えや要望を良くお聞きしながら診療、検査、治療を進めて参ります。
◆診療受付時間は終了30分前まで
◆駐車場有

詳細情報

○笑顔で分かりやすい説明、なるべく痛くない方法、迅速、安価、自宅でできることは、そのお手伝い、困難な病気の場合は早めに病院等に紹介することをモットーにしています。

○患者様は病気やケガで大きな不安を持たれていると思いますが、患者様の訴えや要望を良くお聞きしながら、診療、検査、治療を進めて参ります。

■院長/医学博士 南平克積
 昭和19年 誕生
 昭和44年 大阪市立大学医学部卒業
 昭和57年7月 南平整形外科開院
 整形外科の通院治療できる疾患を専門に28年間業務して参りました。

■副院長/南平昭豪

■整形外科診療■
◇腰痛について…
腰痛は、ひとりひとり症状も病態もその程度も違います。
正しい診断をすることがまず第一に重要です。そして、正しい理解と正しい療養です。まず、痛くない、恐くない方法から治療を開始します。

◇肩こりについて…
やはり、正しい診断、理解と個人に合った療養、やさしい治療からの開始です。

◇関節痛について…
人間は約200個の骨で骨格を作り、それぞれが連結して体を動かしています。
肩、肘、手、手の指、股、膝、足、足の指などの関節にいろいろの原因で病気が起こります。

◇骨粗鬆症について…
まず、骨の密度を調べ、その予防として薬カルシウム摂取と運動が大切です。

◇外傷について…
当院では初期治療を行い、自宅で治療できるようになったら、処置材料などを準備してなるべく自宅で治療できるようにしています。

◇腱鞘炎について…
ばね指や茎状突起管(手関節部)の腱鞘炎に腱鞘内注射を行っています。

■リハビリテーション■
患者様の病態に対し、極超短波やホットパックの温熱治療、低周波・干渉波治療、頚椎・腰椎の牽引治療、ウォーターベットによるマッサージなどの理学療法を行っています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 院長 南平克積院長 南平克積
  • 副院長 南平昭豪副院長 南平昭豪

二次元バーコード

南平整形外科リウマチ科2次元バーコード