文字サイズ

タカラヅカジンジャ

宝塚神社

宝のえびす 阪急逆瀬川南徒歩8分
宝塚市 阪急小林北徒歩8分

お電話はこちら

0797-72-6329

初宮詣・七五三詣・厄除・地鎮祭等 諸祈祷承ります。
境内には戎社、天満神社、大神社、愛宕社、塞神社、八幡社、金毘羅社、三社を奉り地域に根付いた神社として愛され多くの方が参拝に訪れています。

お知らせ

春祭、夏祭、例(秋)祭など年中行事も行っております。
ぜひ、ご参拝ください。

詳細情報

【宝塚神社略記】

御祭神 素蓋鳴神 大山祗神
鎮座地 宝塚市社町4番8号
祭典日
 春 祭    3月27日
 夏 祭    7月27日
 例(秋)祭 10月18日

由 緒
当社は昭和41年素蓋鳴神社を合祀し、日吉神社を宝塚神社と改めました。明治以前までは山王権現と称し広く衆庶に崇められていました。おそらくは、背面の岩倉山(489m)<岩座山(註)神の座しますところ>行者山・譲葉山などの形状からみて日吉の神(山の神)を勧請せられ、田園地帯には素蓋鳴の神(田の神)が鎮座されたことは当然の理でしょう。お山の水を田に戴き稲作を始め五穀豊穣が祈られてきたことは、全国各地で見られる日本古来からの進行で、山岳崇拝の形態でしょう。

創立年代は不詳ですが、隣接する武庫山平林寺の記録によれば承和4年(837)作の仏像安置から考察すれば、同年代頃には神社存立は確かなものであったと思われます。
御祭神大山祗の神はその名の如く財宝を山積みにするという金運・商売繁盛・安産の神様であり、素蓋鳴の神は農耕神であると共に厄除・縁結びの神様でもあります。

境内社
戎社
 蛭子神 商売繁盛 1月9・10・11日 十日戎
天満神社
 菅原道真公 学問勧学 1月25日 初天神
大神社
 
天照大神 五穀豊穣
愛宕社
 
火迦具土神 鎮火
塞神社
 
八衢神 交通安全・子授け
八幡社
 
誉田別神 厄除
金毘羅社
 
大物主神 海上安全交通安全
三社
 
伊勢、住吉、春日

宝塚神社
0797-72-6329
兵庫県宝塚市社町4-8

二次元バーコード

宝塚神社2次元バーコード