文字サイズ

スワジンジャ

諏訪神社

ひらけゆく西神地区に鎮座する氏神さまの一社です。

お電話はこちら

078-991-1034

【各種祈願祈祷受付中】
神恩感謝 家内安全 商売繁盛
車のお祓い 厄除祈願 災難除
安産祈願 初宮詣 七五三詣
病気平癒祈願 学業成就祈願など

【各種出張祈願祭受付中】
地鎮祭 転宅入居清祓祭
会社安全祈願祭 工場安全祈願祭
邸内社祭 神棚祭 祖霊舎祭など

神戸市西区櫨谷町長谷75
TEL:(078)991─1034

イチオシ情報

近年めまぐるしく発展する西神地区のほぼ中央に鎮座する神社。
数ある西神地区の氏神さまの一社で、特に西神中央と西神南にお住まいの方から篤い崇敬を集めている。
御例祭は10月第2月曜日(体育の日)。毎年5つの氏子地区の持ち回りで太鼓山車が奉仕され、各地区より子ども御輿も集まる。
御殿では神楽舞、境内では子ども相撲が奉納され、たいへん賑々しい秋祭りとなる。

  • 正月初詣正月初詣
  • 1月成人の日の前日の日曜日 とんど神事1月成人の日の前日の日曜日 とんど神事
  • 6月下旬 茅の輪くぐり神事6月下旬 茅の輪くぐり神事

詳細情報

【御祭神】主祭神・・・建御名方命(タケミナカタノミコト)
      配祀神・・・誉田別命(ホンダワケノミコト)
             事代主命(コトシロヌシノミコト)
             天児屋根命(アメノコヤネノミコト)
             大日靈貴命(オオヒルメムチノミコト)
             天御中主命(アメノミナカヌシノミコト)

当社創建について社伝によると、鎌倉中期の文永元年(1264)、端谷城主の衣笠法眼為氏が、信州諏訪大社より寺谷(櫨谷町の東端地区)に勧請(かんじょう=神仏の分霊をむかえて祀ること)したが、しばらくして毎夜のように長谷村(現在地)の山の樹上に光り物が現れるようになり(現在もこの地名を光松という)、その後奥方の夢のお告げに従い、神社の位置を、近くに池があり、諏訪大社の鎮座地に似ている現在の地に移したところ、それ以降は光り物もなくなったと伝えられている。

本殿と拝殿は大正元年に再建されたが、阪神淡路大震災の被害を受け、平成13年に大規模な改修工事がなされた。
また、平成22年より鳥居周辺整備並びに手水舎の改修工事がなされ、現在は真新しい手水舎がすがすがしく参拝者をお迎えしている。

境内摂末社には、伊勢神宮の天照大神様を祀る神明社、学問の神様を祀る天満宮、農業・商工業の神様を祀る稲荷社がある。

諏訪神社
兵庫県神戸市西区櫨谷町長谷75
078-991-1034
  • 例祭 太鼓山車例祭 太鼓山車
  • 例祭 神楽舞例祭 神楽舞
  • 例祭 子ども御輿例祭 子ども御輿

二次元バーコード

諏訪神社2次元バーコード