文字サイズ

クサカベヒフカ

くさかべ皮フ科

阪急宝塚駅直結 ソリオ2、7F 各ソリオ駐車場ご利用ください

お電話はこちら

0797-83-0083

★女性のお肌の健康相談
★お肌・爪に関する健康相談
★皮膚・ガンの健康相談
★アレルギー科の健康相談

※オンライン受付ご利用ください。
 ケイタイ・パソコンより受付できます。

お知らせ

4月より午後の受付時間が5時30分迄となります。
7月14日(土)は、草壁みのり医師(女医)の診察になります。
8月11日~8月19日まで休診させていただきます。

  • 巻き爪巻き爪
  • 超弾性ワイヤーを用いた爪矯正(治療前)超弾性ワイヤーを用いた爪矯正(治療前)
  • 超弾性ワイヤーを用いた爪矯正(6か月後)超弾性ワイヤーを用いた爪矯正(6か月後)

詳細情報

≪くさかべ皮フ科≫

 医学博士 院長 草壁 秀成

 (社)日本皮膚科学会 皮膚科専門医

◆院長略歴◆
昭和55年 大阪医科大学卒業
昭和62年 アメリカカリフォルニア大学 ロサンゼルス校(UCLA)在籍
平成 7年 大阪医科大学皮膚科学:助教授



<皮膚がん>

 デルモスコープを用いてデジタル化した像を電子カルテ画面でさらに拡大することにより、病変が細かく観察できます。
しかし、これだけではっきり診断がつきにくい場合は皮膚生検といって皮膚病変の一部を取り、顕微鏡により病理検査をして、診断を確定します。
この検査についても実際の画像を患者さんとともに観察し説明します。


<ケミカルピーリング>

 サリチル酸を用いて皮膚表面の角質をごく薄く取り除く治療法です。

★肌のざらつき、肌荒れ、くすみ
にきびの治療
軽いにきび跡


<イオン導入>

 美容効果の高い物質を皮膚に浸透しやすくする方法で、ビタミンCの導入が可能です。

小じわの改善
血流の改善
皮脂の分泌抑制

<巻き爪>

■巻き爪のVHO式矯正治療
 VHO式矯正とは、スチールワイヤーを巻いている爪の横の部分に引っ掛けて、爪の中央部分で固定し、人工爪で固定部分を保護する方法です。麻酔は必要ありません。

■施術後の注意
 VHOを行った当日から普通に入浴や運動をしていただけます。
日常生活に特に制限はありません。爪が伸びてくると、ワイヤーも一緒に前方へ移動しますので、約3ヶ月後に付け替えが必要です。

■超弾性ワイヤーを用いた爪矯正
 超弾性ワイヤーとは、どんなに曲げても、折れずに元の真っ直ぐな状態に戻る力に優れた針金です。
 これを巻いている爪の端に引っ掛けて、爪を平に伸ばします。麻酔は必要ありません。

■ワイヤー装着後の注意
 ワイヤーをつけている間は日常生活に制限はありません。普通に入浴やスポーツをしても大丈夫です。

二次元バーコード

くさかべ皮フ科2次元バーコード