文字サイズ

イッシンジ

一心寺

★庶民の寺、宗派をとわぬ寺、お骨仏の寺として年中賑わう寺です

お電話はこちら

06-6771-0444


納められた遺骨で佛様を作るというこの珍しくも尊いしきたりは、明治20年に始められました。以来10年に1体造立されるならわしとなり、平成19年4月に、第13期の新練造佛が開眼されました。第1期から数えて130年目のお骨佛様です。
  • 納骨堂納骨堂
  • 日曜学校風景日曜学校風景
  • 一心寺シアター倶楽一心寺シアター倶楽

詳細情報

<フルネーム>
「坂松山高岳院一心寺」
(ばんしょうざん・こうがくいん・いっしんじ)

●宗派 浄土宗(南無阿弥陀仏と唱えます)
●開基 文治元年(1185年)法然上人
 法然上人二十五霊場第七番札所
●所在地 〒543-0062
 大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69
●電話 06-6771-0444(午前9時~午後4時)
●FAX 06-6774-2578
●Eメール info@isshinji.or.jp
●特長
・年中無休
・いつでも申し込める「せがき法要の寺」
・納骨で造立される「お骨佛の寺」
 骨佛開眼大法要、定例納骨供養大法要
・宗派を問わぬ「庶民の寺」

【除夜の鐘 12月31日午後11時より午前12時まで】
除夜の鐘は、人間のもつ108の煩悩一切を除滅すると言われています。
一心寺の除夜の鐘は、
・午後10時00分 受付開始
・午後11時00分 勤行開始
・午後11時05分 鐘撞き開始(30秒間隔)
・午前12時00分 第108打撞了
その後、茶所で新年を祝って散会いたします。
11時から12時までの打撞の間にお申し込みになって飛びこみで撞かれる方も多勢おられますが、なにしろ108打限定ですから是非と思われる方は、事前に一心寺寺務所「本坊」でお申し込み下さい。

◎路上生活者のためのシャワーサービス「慈泉処」を開設しました。
◎お骨佛が大阪市指定文化財に指定されました。
◎一心寺長老が大阪市民表彰「文化功労部門」を受章致しました。

<日曜学校>
月に1回開かれ、誰でも参加する事ができ、佛教に関する疑問にお答えしたり日々の生活で直面する事をテーマに上げ、共に考えています。
有名人のゲスト、歌、お芝居、落語など交えて多彩な内容でご好評を頂いています。

<一心寺シアター倶楽>
大阪市天王寺区逢阪に2002年6月にオープンしました。
演者と観客が倶に楽しめる劇場、舞台芸術を中心に様々な企画で上演、劇場主宰の教室事業も充実。
見学、年数回の提携企画等もあります。

二次元バーコード

一心寺2次元バーコード