文字サイズ

モリモトイイン

森本医院

各種神経ブロック
女性医師による内科診療

お電話はこちら

06-6768-5771

当院では

日本ペインクリニック学会専門医よる神経ブロック療法と

女性医師による内科診療をおこなっております

また、漢方治療法につきましても、ご相談下さい。
  • 院長 森本悦司です院長 森本悦司です
  • 医師 森本幸子です医師 森本幸子です
  • 当院スタッフです当院スタッフです

詳細情報

【 神経ブロック注射について 】
 
 歯科での抜歯の際に用いる局所麻酔薬を主に使用しますが
 「麻酔」ではありません。
 
 痛い部位や痛みを伝える神経の近くに局所麻酔薬を注入するのです。
 局所麻酔薬の効果は約60分間くらいですが、その間に痛みのもとに
 なっている物質を洗い出し、身体のなかにある痛みを抑える物質を動員
 して、痛みを止めるのです。

 また、血液の流れを調節している交感神経(自律神経の一種)に
 局所麻酔薬を注入すると、縮んでいた血管が開いて血流が改善され
 血のめぐりを良くすることが治療となります。
 これらの治療を繰り返して行い、痛みや血流不全、麻痺などを無くす訳です。



【 適応疾患 】

○痛み、シビレ、こりを主体とするもの
 
1.帯状疱疹(ヘルペス)による痛み
  帯状疱疹後神経痛(肋間神経痛など)

2.顔・頭部の痛み
  三又神経痛 片頭痛 群発頭痛 緊張型頭痛 その他の頭痛

3.後頸部から肩、手にかけての痛み
  頚椎症、頸肩腕症候群、頚椎椎間板ヘルニア
  胸郭出口症候群、外傷性頚部症候群、肩こりなど

4.肩関節の痛み
  肩関節周囲炎 四十肩 五十肩

5.手・肘の痛み
  手根管症候群、テニス肘、野球肘、腱鞘炎、手根管症候群

6.腰から下肢の痛み
  いわゆる腰痛症、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症
  腰椎椎間板ヘルニア 腰椎すべり症

7.各種疾患による股関節、膝関節の痛み
  変形性膝関節症

8.骨粗鬆症

9.その他
  関節リウマチ、痛風などによる痛み


○耳鼻咽喉科と関連するもの

1.顔面神経麻痺
  (ベル麻痺、ラムゼイハント症候群)

2.突発性難聴、耳なり、花粉症(アレルギー性鼻炎)


○その他
  自律神経失調症、更年期障害、多汗症など




【 医師の紹介 】

医学博士 森本 悦司

 ●日本ペインクリニック学会専門医(評議員)
 ●漢方専門医
 ●日本内科学会認定内科医


医師 森本 幸子


【 院長略歴 】

S58年 金沢医科大学卒業
      医師免許取得

S62年 医学博士号取得

H6年  森本医院開設


【 提携医療機関 】

大阪赤十字病院
大阪警察病院
四天王寺病院
国立病院大阪医療センター
近畿大学附属病院
祐斎堂森本クリニック
難波クリニック

  • 患者様にわかりやすい診療をめざします患者様にわかりやすい診療をめざします
  • 痛みを我慢せず早く取り除くことが大切です痛みを我慢せず早く取り除くことが大切です
  • 神経ブロック注射神経ブロック注射

動画

二次元バーコード

森本医院2次元バーコード