文字サイズ

ヤマチョウトソウコウギョウカブシキガイシャ

山長塗装工業株式会社

塗装についてお困りの件や相談などお気軽にお問い合わせ下さい

お電話はこちら

06-6971-7518

■法人のお客様
当社では数多くのお客様から支持をいただいております。
私どもはご注文を下さいましたお客様のご要望にお応えする為に
最善を尽くしております。
■個人のお客様
身の回りのお手持ち品などで、塗装が剥げたり傷んでいる家具や
室内装飾品等のリペアなどもご相談ください。

イチオシ情報

■注文塗装について
 詳細についてはお気軽に問い合わせください。

詳細情報

<塗装について>
●当社での作業内容
プラスチック樹脂製品など熱に弱いものには、ウレタンかラッカーを用い熱をくわえず自然乾燥を行ないます。
アルミニウムの場合、素材となる成分にも寄りますがアクリルまたは、ウレタンになります。
鉄など熱を加えてもいいものステンレスもですが屋内外問わず、当社では対紫外線によりアクリルを用いております。ウレタンを使用することもあります。
塗料の耐久性として下記を参照ください。
フッ素→ウレタン→アクリル→メラミン→ラッカーの順番となります。
素材の色合いや特性を活かす場合、銅などはクリアー塗装のみにすることで本来の持ち味を引き出すことが出来ます。
プラスチック、樹脂ものにはウレタン・ラッカー塗料を使い自然乾燥させます。
金属製品には、フッ素・メラミン・アクリル塗料で焼付塗装を行ないます。

●作業工程
□金属製品の場合
 入荷→シンナー洗浄→シンナーふき取り→場合によりパテ等で補修→必要であれば下塗り→上塗り→強制乾燥(焼付)→検品・梱包→出荷

□プラスチック製品の場合
 入荷→シンナー洗浄(静電気防止用)→(シンナーふき取り)→上塗り→自然乾燥→検品・梱包→出荷

以上の順序の作業となります。

上記の説明はあくまでも一例として取り上げております。
取り扱う素材に対しての塗料や作業内容などの詳細に付きましては、
お客様自身があらかじめ問い合わせの上ご確認を頂きます様お願い申し上げます。

<設備>
大気社 ノーポンプブース・タクボ 排熱回収型熱風乾燥炉

二次元バーコード

山長塗装工業株式会社2次元バーコード