文字サイズ

ケイハンドウブツビョウイン

京阪動物病院

大切にしているのは、飼い主さんとのコミュニケーションです。

お電話はこちら

06-6780-1221

京阪動物病院は門真市と守口市の2つの地域に病院があります。
広く地域の皆様に医療を提供していきたいと考えています。
当院では、飼い主さんとのコミュニケーションを何より大切にしています。
安心してご来院いただけるような動物病院、会話のできる動物病院作りを目指します。
どんな些細なことでもご相談ください。

お知らせ

●大切にしているのは、飼い主さんとのコミュニケーション
京阪動物病院は門真市と守口市の2つの地域に病院があります。
広く地域の皆様に医療を提供していきたいと考えています。当院では、飼い主さんとのコミュニケーションを何より大切にしています。
安心してご来院いただけるような動物病院、会話のできる動物病院作りを目指します。
どんな些細なことでもご相談ください。

  • 外観 10台収容可能の駐車場があります外観 10台収容可能の駐車場があります
  • 待合室 明るくて開放的な空間です待合室 明るくて開放的な空間です
  • 診察室 小さな診察室と大きな診察室があります診察室 小さな診察室と大きな診察室があります

詳細情報

日帰り避妊手術(犬・猫)
日帰り去勢手術(犬・猫)
健康診断・内視鏡
ICU・酸素室完備

●診療動物の種類
犬/猫/ウサギ/ハムスター

●診療科目
胃腸科

食欲不振/下痢/血便/嘔吐/異物誤食/
急性腸炎


皮膚科
かゆみ/湿疹/脱毛/アレルギー

泌尿生殖器科
血尿/頻尿/膀胱炎/尿路結石/子宮蓄膿/
睾丸肥大/陰睾


呼吸・循環器科
咳/くしゃみ/息が荒い/心不全/肺炎

腫瘍科
皮膚腫瘍/乳腺腫瘍/口腔内腫瘍/リンパ腫


神経科
椎間板ヘルニア/後肢麻痺/けいれん発作

内分泌科
糖尿病/甲状腺疾患/副腎疾患

整形外科
骨折/膝蓋骨脱臼/前十字靱帯断裂/
股関節脱臼

歯科
口臭/歯石/口内炎/歯周病


眼科
眼ヤニ/結膜炎/角膜潰瘍/
瞬膜腺突出(チェリーアイ)

●ペットの症状から考えられる病気
<部位> <動物の症状> 
<考えられる病気>
皮膚
体がかゆい 毛が抜けている 皮膚が赤い
細菌性湿疹 寄生虫感染 アレルギー疾患


尿
おしっこの回数が多い 血が混ざる 出にくい
膀胱炎 膀胱結石 尿道結石 前立腺肥大


でき物
お腹にしこり 皮膚にでき物 お尻の腫れ
皮膚腫瘍 乳腺腫瘍 会陰ヘルニア


歩き方がおかしい
後ろ足が弱い 歩けない けいれん発作がある
椎間板ヘルニア てんかん 脳神経疾患
甲状腺機能低下症 膝蓋骨内方脱臼



耳をよく振る 耳が臭う
外耳炎 中耳炎 耳血腫

胃腸
吐く 下痢が続いている 血の混ざった便
急性胃腸炎 消化管内寄生虫 胃内異物 腸閉塞

その他
よく水を飲む
腎不全 糖尿病 子宮疾患 副腎皮質機能亢進症


「ちょっとおかしいな?」「当てはまるかな?」と感じたら、まずはご相談ください。

●分院案内●
京阪動物病院は門真市の本院と、守口市金田町にも分院を開設しています。
分院は地域のみなさま方のホームドクターとしての役割を担い、予防獣医学から一般診療、手術まで対応しております。
獣医師1名と看護士2~3名のアットホームな動物病院ですので、お気軽に何でも相談していただきたいと思っています。
分院 守口診療所
〒570-0011 守口市金田町1-59-12
TEL.06-6900-1551
診療時間
AM9:00~12:00
PM4:00~7:00
休診日:水曜日、土曜日午後、日曜・祝日



≪対象動物≫
犬、猫、うさぎ、ハムスター

≪診療内容≫
健康診断、予防接種、去勢手術、避妊手術、一般診療、セカンドオピニオン、内視鏡検査

≪予約≫


≪院長名≫
松本統任


【ご案内】

[獣医師]
獣医師数6名:男性3名 女性3名

[従業員数]
動物看護師(AHT)7名、受付2名

[保険種類]
アニコム損害保険、アイペット損害保険

[往診]
不可

[ペットホテル]


[インフォームドコンセント]


[各種相談]
セカンドオピニオンにも対応しています。守口に分院あります。

[備考]
http://www.keihan-animal.jp/ 入院設備/犬用猫用、集中治療室*ICU完備
  • 検査 血液検査/レントゲン/エコー/内視鏡検査 血液検査/レントゲン/エコー/内視鏡
  • 手術室 手術台が2台有、緊急処置にも対応しています手術室 手術台が2台有、緊急処置にも対応しています
  • 入院室 犬・猫・その他に分かれています ICU完備入院室 犬・猫・その他に分かれています ICU完備

二次元バーコード

京阪動物病院2次元バーコード