文字サイズ

ハンナンビヨウイン

阪南病院

堺市中区 精神科・心療内科・児童精神科・内科・歯科

お電話はこちら

072-278-0381

阪南病院は、地域の精神科医療の中核を担う医療施設として、先進的な取り組みを続け、医療体制の向上と充実を図っています。
診療科目は、一般外来が心療内科、精神科、神経科の3科、予約制の専門外来6科(睡眠外来、児童精神外来、物忘れ外来、女性外来、往診相談外来、口腔心身症外来)です。

お知らせ

当病院は、「精神科医療を通じて地域社会に貢献を」という目標を掲げながら、メンタルケアの重要性を早期から認識し、療養環境の整備や施設の拡充などさまざまな課題に積極的に取り組んできました。

  • 外来外来
  • メンタルヘルス病棟メンタルヘルス病棟
  • 良好な療養環境と職場環境の維持良好な療養環境と職場環境の維持

詳細情報

■一般外来
●心療内科
胃潰瘍や気管支ぜんそく、高血圧などの心身症を主な診療対象
●精神科
うつ病や統合失調症などの精神病を主な診療対象
気分が沈む、不安、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想など頭が混乱し、体調が悪いにもかかわらず検査では異常がない等の症状がある方
●神経科
ノイローゼや自律神経失調症などの神経症を主な診療対象
●歯科
一般の歯科治療に加え、精神科病院併設の特性を生かした心療歯科外来と睡眠無呼吸症の歯科外来、予防歯科および噛みあわせの治療や相談

■専門外来※予約制
●睡眠外来
眠れない、昼間に強い眠気を感じる、脚がムズムズして寝付けない、など
睡眠状態を検査するスリープラボを備え、日本睡眠学会の指定医が診療を担当しています。
●児童精神外来
http://www.hannan.or.jp/jidoseishinka/ 
学校に通えない、検査での異常を伴わない頭痛や腹痛、行動やくせの偏りなど、15歳以下を対象にした精神医学に対応
子どもの発達上の心理的・精神医学的な問題を取り扱っています。精神科医をはじめとする多職種の専門スタッフが連携して治療・相談にあたります。
●もの忘れ外来
認知症の診断、治療
外来診療で認知症かどうか、またその重症度を判定し、今後の対応の仕方や治療をアドバイスし、必要に応じて入院となる事もあります。
●女性外来
男性医師には話しにくい、相談しづらいなどの症状、悩みをもつ女性の患者さんに対し、医師や看護師をはじめ、すべてにおいて女性スタッフが対応
●往診相談外来
外来での受診が困難な方に対し、精神科医が中心となってご自宅に伺い診療を行います
●口腔心身症外来
口の渇きや噛み合わせの不具合など、一般の歯科では相談しづらい悩みをお持ちの方に、心身両面からの診療とサポート

■入院治療
家庭あるいは仕事から離れて休息をとっていただきながら、治療を行います。医師・看護師のほか、作業療法士など各分野の専門スタッフが連携をとって治療とケアにあたり、患者さんの状態を見極めながら早期回復をめざします。

●メンタルヘルスケア病棟
http://www.hannan.or.jp/mentalcare/

  • 院長:黒田健治院長:黒田健治
  • 中央検査室中央検査室
  • 医療福祉相談室医療福祉相談室

二次元バーコード

阪南病院2次元バーコード