文字サイズ

カンダジンジヤ

感田神社

貝塚市の感田神社
地元の人々に信仰されています

お電話はこちら

072-422-1446

  • 大阪府貝塚市にある有形文化財に指定された感田神社
もとは感田瓦(かんだかわら)大明神と称された貝塚寺内町の産土神。
境内に残る環濠跡は、かつて寺内町にめぐらされた
濠の面影を残す唯一の遺構とされている。
毎年7月に、勇壮な夏祭り「太鼓台祭り」が行われることでも有名です。

建築物は平成20年10月23日
国の登録有形文化財になりました。

イチオシ情報

結婚式の受付を行っております
参集殿で披露宴をしていただくことも可能です
☆桂さん吉 感田神社寄席・・・4月・8月は第3金曜の午後7時開演 12月は第2金曜の午後7時開演
☆着付け教室・・・毎週火曜
☆ヨガ教室・・・毎週木曜・金曜
☆花嫁衣裳体験・・・予約制、花嫁衣裳着付け、メーク付
写真撮影は自由
☆癒やし、ワークショップ、フード等
イベント・・・2ヶ月に1回開催
お気軽にどうぞ
TEL:072-422-1446

  • 一之社一之社
  • 二之社二之社
  • 三之社・四之社・五之社三之社・四之社・五之社

詳細情報

平成27年3月6日
貝塚寺内町環濠跡として
貝塚市有形文化財指定

【御祭神】
天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
須左之男大神(すさのおのみこと)
菅原道真公(すがわらのみちざね)
貝塚寺内の産土神(うぶすながみ)

【神社由緒】
小村であった旧貝塚市に村の発展のため神様をまつろうと、年寄衆が山城国愛宕郡八坂郷の感神院から須左之男大神を、伊勢より天照皇大神を、京都の北野より菅原道真公をお迎えして氏神としてお祭りしたのが始まりです。境内には50年以上経た建築物として南門、神輿蔵(みこしぐら)、齋館(さいかん)、神楽殿があり、敷地境には古式を伝える土塀が残されています。これらは、平成21年5月 国登録有形文化財になりました。境内に残る濠(ほり)は貝塚寺内の環濠の一部で、平成27年3月に貝塚市指定有形文化財になりました。社殿や鳥居、灯籠、築地などとともに、当神社の景観を構成する貴重な遺跡と言えます。
【年中行事】
☆初詣・・・1月1日午前0時より撤饌授与
☆神社内海幸神社戎大祭・・・十日戎、1月9日・10日・11日
  9日・10日神楽奉納
☆例大祭
宵宮・・・7月海の日前々日土曜日、午後3時より「湯神楽神事」 
本宮・・・7月海の日前日日曜日、午前9時より12時「渡卸」
7月海の日、前日の土曜・日曜 太鼓台祭り
☆秋祭り・・・10月体育の日

【各種ご祈願】
地鎮祭 ●初宮詣 ●神前結婚式 ●七五三詣 ●神葬祭
上棟祭 竣工祭 節分祭 安全祈願祭 安産祈願 
厄除開運合格祈願 商売繁盛祈願 病気平癒祈願 
交通安全祈願 開運招福 心願成就 諸願成就

【挙式・披露宴】
挙式・披露宴をご希望の方はご相談下さい。
TEL:072─422─1446

感田神社
072-422-1446
大阪府貝塚市中町10-1

  • 神楽殿神楽殿
  • 本殿本殿
  • 神馬神馬

二次元バーコード

感田神社2次元バーコード