文字サイズ

ユニオンオオサカロウドウソウダンミナミモリマチソウダンセンター

ユニオンおおさか労働相談南森町相談センター

解雇・雇止め・不利益変更等の労働問題についての集中労働相談

お電話はこちら

06-6352-5005

ユニオンおおさかが、労働相談に助言・アドバイスします。

★解雇、リストラ、残業不払い、いじめ、セクハラ、パワハラ等、ひとりで悩まずに、お気軽にご相談ください。

◎相談無料・秘密厳守致します。
◎正社員、パート、派遣、管理職等、誰でもご相談ください。
◎職業、職種、国籍は問いませんので、誰でもご相談ください。

イチオシ情報

「解雇・退職勧奨・その他退職」「賃金未払い・賃金問題一般」「有給休暇」などの電話相談、直接面談を通じて「職場の悩み」を改善するために、労働者からの相談に応じる「ホットライン」です

■ユニオンおおさか労働相談/南森町相談センター
TEL06-6352-5005
受付時間
平日(月~金)10時~18時
〒530-0041大阪市北区天神橋2丁目2-9
◆鉄道
大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅4-B出口徒歩3分

  • 労働問題のアドバイス労働問題のアドバイス
  • 一人で悩まないで一人で悩まないで
  • お気軽にご相談くださいお気軽にご相談ください

詳細情報

「解雇・雇止め・不利益変更」等の労働問題についての集中労働相談ホットラインを実施

私たち、ユニオンおおさかは1997年7月から14年以上労働相談を行ってまいりました。この間の労働相談の中で多い相談項目は・・・
■「解雇・退職勧奨」
■「賃金未払い」
■「賃金問題一般」
■「パワハラ・セクハラ」
*雇用状況の悪化が長引き、改善が見られないという現実を反映した結果となりました。

■ポルトガル語、スペイン語、韓国・朝鮮語での相談にも応じることができます。
■また、電話での相談で解決が難しい場合は個別面談も行い、各種行政機関や連携している弁護士団体や専門家グループ、ユニオンなどを紹介し、解決に結びつけます。

例えばこのような相談に応じています…

Q: 会社から、辞めろと言われました。
A: 使用者は、安易に労働者を解雇出来ません。合理的理由のない解雇は、「解雇権の濫用」として、無効になります。有期雇用の中途解約も同じです。
(労働契約法第16条)
合理的理由がある場合でも、30日前までに解雇を予告するか、平均賃金の30日分を支払わなければなりません。
(労働基準法第20条)
また、 労働者の求めに応じて解雇理由を文書で出さなければなりません。
(労働基準法第22条)

Q: 残業代がもらえない。
A: 1日8時間・週40時間を超える労働については、使用者は2割5分以上の割増賃金を支払わなければなりません。
深夜労働(午後10時~午前5時)はさらに2割5分以上、法定休日出勤には3割5分以上の割増しが義務づけられています。
未払いの残業代は少なくとも過去2年間遡って使用者に請求できます。

■一人で悩まず、ご相談ください。(無料相談、秘密厳守)

■専門の相談員が解決に導くよう相談にのっています。
■必要に応じ、連携する団体や各種機関など専門の窓口におつなぎします。

■大阪港事務所
 TEL(06)6575-3133
 大阪市港区築港1-12-27

二次元バーコード

ユニオンおおさか労働相談南森町相談センター2次元バーコード